寝る前にもおすすめ!リラックスしたいときに飲みたいハーブティー特集!

アイキャッチ画像

今回ご紹介するのは、リラックスしたいときに飲むのにぴったりのハーブティーです。

鎮静効果や安眠効果が期待できるハーブで淹れたハーブティーを飲めば、心も身体もほぐれて、ゆったりとした心地になれますよ。

寝る前のリラックスタイムにもハーブティーはぴったりです。

リラックス効果のあるハーブはもちろん、おすすめの飲み方などもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。






 

ノンカフェインなので寝る前にもおすすめ

ノンカフェイン

ハーブティーはコーヒーや紅茶などとは違い、基本的にはノンカフェインです。

なので時間を気にすることなく飲めるというメリットがあります。

カフェインを摂取すると眠れなくなってしまう・・・。なんて方もいるかと思いますが、ハーブティーだとその心配がありません。

「眠る前に身体を温めたいな」というときには、ホットのハーブティーをゆっくり飲むとリラックスできてとても良いですよ。

 

リラックス効果が期待できるおすすめハーブティー

リラックス

カモミールティー

カモミールティーは数あるハーブティーの中でもとてもメジャーなので、知っている方や実際に飲んだことがある方もいるのではないでしょうか。

ハーブティーとして飲まれているカモミールにはジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類があります。

ジャーマンカモミールは青りんごのような香りとほのかに甘い風味が特徴で、ローマンカモミールにはやや苦みがあります。

どちらかというと飲みやすい風味のジャーマンカモミールがハーブティーとして親しまれることが多いようです。

 

カモミールティーの効果・効能は、ジャーマンカモミールもローマンカモミールもさほど変わりません。

リラックス効果や安眠効果があるので、心身を休めたいときに飲むのにぴったりです。

さらにホルモンバランスを整える効果や胃腸の調子を整えてくれる効果などもあります。

 

レモンバームティー

レモンバームティーは鎮静作用が高いハーブティーなので、リラックスしたいときにはもちろん気持ちを落ち着けたいときに飲むのもおすすめです。

不安感や緊張感などをやわらげてくれる効果が期待できますよ。

さらに抗菌作用などもあるので、風邪の引き始めなどに飲むのもおすすめです。

その際は発汗作用を期待してホットで飲むようにしてみてください。

 

レモンバームティーは少しレモンに似ているさっぱりとした香りで、ハーブティーをあまり飲みなれていなくても飲みやすいですよ。風味はあまり強くなくあっさりとしています。

 

オレンジピールティー

オレンジピールというとお菓子に使われるイメージが強いかもしれませんが、ハーブティーとしても飲まれています。

オレンジピールはオレンジの皮を乾燥させて作るもので、オレンジの香りと風味をしっかり感じることができますよ。

飲みやすいのでハーブティーらしい風味のハーブティーがあまり得意ではない方にもおすすめです!

 

オレンジピールティーにはリラックス効果があるのはもちろん、身体やお肌に嬉しいビタミンCを豊富に含んでいるところもポイントです。

またオレンジピールはお茶にした後食べることもできるので、食物繊維補給にもなります。

食物繊維はお腹の調子を整えてくれる作用があるので、便秘がちな方には特にオレンジピールティーはおすすめと言えます。

 

パッションフラワーティー

パッションフラワーは鎮静作用の高いハーブとして知られています。

心身をリラックスさせてくれたり気持ちを落ち着かせてくれたりする効果が期待できますので、なかなか寝付けないときや気分が高ぶってしまっているときなどに飲むのがおすすめですよ。

作用がそこまで強すぎないので、ハーブティー初心者の方でも扱いやすいです。

 

パッションフラワーティーは香りも味もあまり特徴がなく控えめなので、パッションフラワーのみでお茶にした場合、少々物足りなく感じるかもしれません。

他のハーブなどとブレンドして飲むのがおすすめです。

 

セントジョンズワートティー

セントジョンズワートは抗うつ作用があると言われているハーブです。

気持ちを安定させてくれる作用があるので、リラックスしたいときにはもちろんですが、気持ちが沈んでしまっているときなどに飲むのも良いでしょう。

ただし向精神薬などを服用している場合は併用がNGな場合もあるので、薬を服用中の方は飲む前に飲み合わせを必ずチェックするようにしてください。

 

セントジョンズワートティーは、少し草っぽい感じの香りがしますが癖が少なくて飲みやすいです。

ただ風味は控えめなので、こちらもシングルで飲むよりは、他のハーブとのブレンドをおすすめします。

 

飲みやすくなるおすすめのブレンド

ブレンド

ハーブティーは一種類のハーブだけで作るシングルティーはもちろんですが、複数のハーブを組み合わせて作るブレンドティーもおすすめです。

香りや風味が弱いハーブは、しっかりと風味のあるハーブと組み合わせることで飲みやすくなりますよ。

リラックス効果の高いハーブを使ったおすすめブレンドをご紹介していきます。

 

レモンバーム+オレンジピールティー

レモンのようなすっきりとした香りのレモンバームと柑橘系の風味豊かなオレンジピールはとても相性が良いです。

この二つのハーブを組み合わせたハーブティーは、すっきりさわやかな気分にしてくれるでしょう。

アイスで飲むのもおすすめです。

 

カモミール+パッションフラワーティー

風味が薄めのパッションフラワーも、優しい甘さをしっかり感じることができるカモミール(特にジャーマンカモミール)とブレンドすることで非常に飲みやすくなります。

ホットでゆっくりと、心身をリラックスさせたいときに飲みたいブレンドティーです。

 

紅茶や緑茶とハーブのブレンドもおすすめ

味があまりないハーブや飲みにくいと感じるハーブの場合は、紅茶や緑茶とブレンドするのもおすすめです。

紅茶や緑茶などの味と香りがしっかりとあるお茶と組み合わせることで、かなり飲みやすくなるのでぜひ試してみてください。

ただし紅茶や緑茶はカフェインを含みますので、就寝前などには控えた方が良いかもしれません。

 

ハーブを扱う上での注意点

注意点

最後にハーブティー用のハーブを扱う上で最低限気を付けたいことを簡単にご紹介します。

とはいっても特に難しいことはないので、安心してくださいね!

 

妊娠中の方・アレルギーのある方はNGハーブに注意!

ハーブティーの中には妊娠中や授乳中には飲むことができないものもあります。

ホルモンに作用するようなタイプのハーブは基本的にNGなので、妊娠中の方は気を付けてください。

必ずハーブティーを飲む前に確認するようにしてくださいね。

 

また植物アレルギーを持っている方も注意が必要です。

アレルギーを持っている方も事前にしっかりチェックするようにしてください。

もしもわからないことがあったりハーブティーを飲んでいて万が一具合が悪くなったりしてしまった場合には、すぐにかかりつけの病院に行くようにしてくださいね。

 

湿気ないように保管をすることも大事

ハーブティー用ハーブの保管は、基本的に紅茶や緑茶などと同じような感じでOKです。

リーフが湿気てしまわないように密閉性の高い瓶などに入れておくと良いでしょう。

高温や多湿を避けて、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。






 

まとめ

リラックス効果や安眠効果が期待できるハーブティーをご紹介してきました。

ハーブティーは気軽に取り入れることができるので、ぜひ飲んでみてください。

色々なブレンドや飲み方を試して、自分好みのブレンドティーを見つけるのも楽しいですよ!

ご覧頂きありがとうございました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です