【2018年】GoogleアドセンスPINコード到着までに6週間が経過

アイキャッチ画像

Googleアドセンス広告の掲載を開始するにあたり、まず最初に目標としたいのは、収益1,000円を達成させることです。

1,000円を超えると本人確認を行うためのPINコードがGoogleから送られ、本人確認を行った上で収益が8,000円を超えると、その収益が指定口座に振り込まれます。

それでは、収益が1,000円を超えたタイミングで何か手続きが必要なのでしょうか?

 

さらに、PINコードは到着までにかなりの時間を有します。

収益というデリケートなお話なだけに、到着が伸びれば伸びるほど不安になると思います。

実際私もそうでしたので(笑)

今回はPINコードがどれくらいの時期に届いたのかも、併せてご紹介したいと思います。






 

PINコード発送に必要な手続きは?

まずPINコードの発送に必要な手続きですが、実は手続きをする必要はありません!

収益が1,000円を超えたタイミングで、GoogleからPINコードの発送通知がGoogleアドセンス画面に表示されます。

PINコード発送通知

この通知が表示されれば、PINコードが発送されたということになります。

通知にもあります通り、到着には非常に時間がかかります。

まずは到着まで気長に待つようにしましょう!

 

PINコード到着までに6週間かかった話

PINコードの発送が通知され、「自分もいよいよアドセンスで収益を得られる日が近づいてきたなぁ~」と浮き足立っていた矢先、全然PINコードが到着しません。

Googleアドセンスには下記画面のように「通常2~4週間でお手元に届きます。」と表記されています。

到着予定時期

しかし、最大の4週間を過ぎても到着はしませんでした。

ネット上には名前がハンドルネームになっていたり、住所に誤りがある場合に到着しないという情報もありましたが、共に正確な情報が登録されていました。

 

そんな中、アドセンス画面を操作していると、下記の表記を発見しました。

到着時期 到着時期の拡大

あれ?到着予定時期の表記が2つある?

何故か「2~4週間」と「3~6週間」の2つ時期が表示されていました。

どっちやねん!!と思いつつも一旦待つことにしました。

 

すると、通知から約6週間後にPINコードが到着しました。

アドセンスPINコード

本当にようやくという思いでした。

このようにギリギリで届くこともあるようなので、一旦は到着予定期間いっぱいまで待つようにした方が良さそうですね!

 

もし期間を過ぎても到着しない場合、Googleのヘルプセンターに確認すべき項目やPINコードの再発送方法が記載されているので、参考にしてください。

 

PINコード到着後の処理

PINコードが到着したら、Googleアドセンス画面にPINコードを入力していきます。

下記手順で処理を行ってください。

 

1.Googleアドセンスのトップ画面に表示されるPINコード発送通知の「確認」ボタンをクリックします。

「確認」ボタン

 

2.PINコード入力欄にPINコードを入力し、「PINを送信」ボタンをクリックします。

PINコードの入力欄

 

PINコードは到着したハガキをめくったらでかでかと印字されていますので、まず間違えないでしょう!

PINコードの確認方法

 

3.入力が完了すると、Googleアドセンスのトップ画面に戻ります。

トップ画面

特に入力が完了しました、などの表示はありません。

「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」の表示が消えていればOKです。

支払い保留通知

 

4.認証完了後、登録した銀行にデポジットの入金があります。

その金額をアドセンス画面に入力することで、正式に振込口座の登録が完了し、アドセンス収益を受け取ることができます。






 

GoogleアドセンスのPINコードまとめ

GoogleアドセンスのPINコードの発送処理、到着時期、到着後の処理についてご説明しました。

Google本社が海外にあるためか、PINコードの到着にはかなりの時間を有します。

なかなか到着しないと不安になってしまいますが、私のように期間いっぱいまで届かない事例もありますので、一旦最大6週間は待つようにしましょう!

それでも届かない場合は、再発送手続きを行うようにした方が良いかもしれませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です