Googleアドセンス管理画面に表示される『Some metrics for May 1 and May 2 have been delayed. We are working to fix the issue. There is no impact to ad serving or payments.』の意味を解説!

アイキャッチ画像

5月3日現在、Googleアドセンスの管理画面を開いてみると、見慣れないメッセージが表示されていました。

Some metrics for May 1 and May 2 have been delayed. We are working to fix the issue. There is no impact to ad serving or payments.』というメッセージです。

これ、急に表示されたらけっこうビビりますよね?笑

私もそうでしたが、英語が苦手なので意味はわからず・・・。汗

ということで、同じ現象が発生している方は、ぜひ参考にしてください。






 

メッセージの意味とは?

Googleアドセンスの管理画面に、下記メッセージが表示されました。

メッセージ画面 メッセージの拡大

 

このメッセージは、一体どういう意味なのでしょうか。

翻訳すると、下記のようになります。

メッセージの翻訳

 

5月1日と5月2日の一部のレポートに遅れが出ています。

 

私たちは問題の解決に取り組んでいます。

 

広告配信や支払いに影響はありません。

 

文章の通りですが、結果的には問題ありません!

なので、メッセージは無視しておきましょう。

 

レポートは一時的に反映されていなかった

2日間のレポートが一部更新されていなかったというメッセージでしたが、言われてみれば、確かにレポートがおかしい日がありました。

5月2日、GoogleアナリティクスのPV数とGoogleアドセンスのPV数に差異のある時間がありました。

その時はかなり気になりましたが、小一時間もすれば忘れていましたね。笑

ですが、これで解決したので、安心しました。






 

まとめ

Googleアドセンスの管理画面に表示される『Some metrics for May 1 and May 2 have been delayed. We are working to fix the issue. There is no impact to ad serving or payments.』というメッセージの意味について、ご紹介しました。

一時的にレポートの更新が遅れていたが、広告配信や支払いに影響はないという意味になります。

不安に思われていた方、問題ありません。

安心してスルーしましょう!笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です