【豪華15特典あり】コンテンツスカウターZの超本音レビュー!

アイキャッチ画像

SEOツールと聞いて、皆さんはどのようなツールを思い浮かべるでしょうか?

順位チェックツール?

内部SEOチェックツール?

被リンクチェックツール?

リンク切れチェックツール?

コピペチェックツール?

etc・・・。

SEOツールと一口に言っても、その種類の多さは数え切れないほどです。

 

そんな中、SEOツールをチェックする上では、必ず押さえて欲しいツールがあります。

それが、キーワード選定ツールです。

そんなんわかってるわ!!と言う方も、一応お聞きください・・・。笑

 

どのようなSEOツールもコンテンツありきの解析ですが、キーワード選定ツールは、そのコンテンツを作成するために活用できるツールです。

なので、最初のキーワード選定を誤っていれば、他のコンテンツ解析ツールは無意味になってしまいます。

 

非常に重要なキーワード選定ツールですが、重要さゆえにツールの種類も豊富になっています。

ということで、今回はキーワード選定ツールの中でもおすすめの「コンテンツスカウターZ」について、ご紹介します。

デメリットについても、本音を書いていきます。

 

また、最後には当サイトから「コンテンツスカウターZ」をご購入頂いた方にお渡しする特典についても、ご紹介しています。

ぜひご覧ください。

 

 

目次

「コンテンツスカウターZ」の概要

コンテンツスカウターZ

まずは、「コンテンツスカウターZ」の概要です。

最初に必ず押さえておきたい「提供会社」「機能面」「価格面」「サポート面」を見ていきます。

 

提供元はサイト業界の有名会社?

会社

「コンテンツスカウターZ」は株式会社Catch the Webが提供しているキーワード選定ツールです。

会社なんてどうでもいいわ!

と、思われる方もいるのではないでしょうか?

しかし、日常生活においても、販売元を意識している方は多いはずです。

 

例えばパソコンを購入するとき、「富士通」や「NEC」だと安心しますよね?

パソコン

国内メーカーは価格が高いですが・・・。汗

一方、価格は安いけど、謎のメーカーではちょっと不安になりますよね?

パソコンを例にしましたが、他の電化製品や食品、日用雑貨でも同じことが言えると思います。

 

キーワード選定ツールも例外ではありません。

有料・無料問わず、多くのキーワード選定ツールが世に輩出されていますが、販売元もよくわかならいことが多いです。

サイト業界の有名会社というのも、正直パッと思いつかないですが・・・。笑

そんな中、「コンテンツスカウターZ」を提供している株式会社Catch the Webは、サイト業界では名の通った会社です。

事業内容としてはWebマーケティングを行っている会社で、さらに2,500名ものアフィリエイターが会員として在籍しているようです。

ホームページにも、下記の通り実績が記載されています。

株式会社Catch the Webの実績

 

他にも、下記のようなツールを提供しています。

提供ツール

  • キーワードスカウターST
  • COMPASS(コンパス)
  • Pandora2(パンドラ2)

実績からも、非常に信頼のおける会社が提供していますね。

 

豊富すぎる実装機能

「コンテンツスカウターZ」にはどのような機能が備わっているのでしょうか?

まずは、機能一覧から見てみましょう。

機能一覧

  • キーワード解析機能
  • 見出し解析機能
  • 共起語解析機能
  • タグ解析機能
  • 順位チェック機能

どうでしょうか?

機能名だけではわかりにくいですよね・・・。

 

ということで、各機能の概要を下記表の通り、簡単にまとめてみました。

機能名 機能概要
キーワード解析機能 入力したキーワード、トレンドキーワード、またはそれらの関連キーワードを取得し、競合が少なく検索ボリュームの多いキーワードを見つけ出す機能です。
見出し解析機能 ライバルサイトのHタグ構成を取得できる機能です。
共起語解析機能 ライバルサイトがあるキーワードについて、コンテンツ内で採用しているキーワードを取得する機能です。
タグ解析機能 ライバルサイトのアフィリエイトリンクなど、使用しているタグを確認できる機能です。
順位チェック機能 あるキーワードについて、自身のコンテンツがどの順位なのか、確認できる機能です。

メイン機能としては、やはり「キーワード解析機能」になります。

キーワード選定って、かなり時間がかかりますよね?

私自身、キーワードが決まらず、1日かかることもありました・・・。

いざキーワードを決定しても、競合が多く、検索結果の上位に入れないことも多々・・・。汗

このような、アフィリエイターであれば誰もが悩むキーワード選定を補助してくれます。

実際に私も、キーワード選定ツールを使用し、選定時間を大幅に削減することができています。

 

そらレビュー記事なので、良いように言うよね~。

と、感じる方もおられるかもしれませんが・・・、

マジで時間削減できています!!

機能の詳細については後ほどご紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

さらに、ライバルサイトを解析し、コンテンツ構成時の参考にすることができる機能もあります。

この機能は、同会社が提供する他のツールには備わっていない機能です。

こちらも有用な機能になっていますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

価格面に一抹の不安・・・

価格

当然のことながら、価格は機能の性能に比例して、高額になっていきます。

さて、その価格ですが・・・、

月額2,980円(税込み)となっています。

・・・・・・。

となっている方もおられると思います。

月額制というのが難点ですね。

このツールの一番の難点と言っても過言ではないです・・・。

 

しかし、月額制であることには理由があります。

その理由は、検索エンジンの仕様変更に対応するためです。

令和に入った2019年6月4日にも、検索エンジンのコアアルゴリズムアップデートが実施され、順位変動が起きました。

 

「コンテンツスカウターZ」は発売されてから数年経過していますが、発売当初の仕様のままでは、全く意味のないツールとなってしまいます。

しかし、「コンテンツスカウターZ」を月額制にすることにより、検索エンジンの仕様変更に合わせて、ツールのバージョンアップが行われています。

 

稀にですが・・・、

SEOツールを購入しても、仕様が古くて使い物にならない!!

情報商材を購入しても、情報が古すぎる!!

なんてこともあります。

その点、「コンテンツスカウターZ」は古くなることがありませんので、安心してお使い頂けます。

 

充実したサポート&マニュアル

サポート

「コンテンツスカウターZ」には、メールサポートが付いています。

それもサポート期限が公式サイトに明記されていないので、おそらく無期限でサポートがある!と、思われます。笑

難しい操作は特にありませんが、困ったときには利用頂けますね。

 

さらに、「コンテンツスカウターZ」には、購入者限定サイトも用意されています。

購入者限定サイトには、よくある質問や充実したマニュアルが完備されています。

購入者限定サイト

動画で手順を確認することができるので、非常にわかりやすくなっています。

 

 

無料キーワード選定ツールに悪戦苦闘した話

アフィリエイトを実戦する上で、最重要事項と言っても過言ではないキーワード選定。

ここを誤れば、どんなにコンテンツを充実させても、検索結果上位に入れない可能性もあります。

ということで、私が利用したのが無料のキーワード選定ツールです。

 

サイト運営を始めた頃は、出来るだけお金をかけずに進めたいというのが、人間の心理です。

私はWordPressテーマでさえ、無料テーマを使用していたくらいなので・・・。笑

今となっては有料ツールをばんばん使っているので、やはりお金はかけないといけないんですね。泣

 

ということはさておき・・・、

まずは無料のキーワード選定ツールでは満足できなかった体験談について、ご紹介します。

 

検索ボリュームが曖昧な「Googleキーワードプランナー」

キーワード選定ツールとして有名なのが、「Googleキーワードプランナー」です。

「Googleキーワードプランナー」は確かに有用で、多くの方が使用した経験を持っているのではないでしょうか?

 

しかし、競合性の低いキーワードを見つけるのは、少々困難になっています。

例えば、下記「Googleキーワードプランナー」の画面をご覧ください。

Googleキーワードプランナー

 

「格安SIM mineo」というキーワードで解析した結果です。

最近格安SIMに変えたので、私も体験談の記事を書けるかなと解析してみました。笑

見てみると、「格安SIM mineo」というキーワードは競合性が「低」となっています。

また、「マイネオ」というキーワードも競合性が「低」となっています。

この2つのキーワードの競合性が低いとは、とても思えないです。

というより、ありえないですよね・・・。笑

信憑性にイマイチ欠けたので、「Googleキーワードプランナー」の活用は諦めました。

 

もちろん競合性は測れない関連キーワード取得ツール

そもそもキーワード選定ツールというわけではありませんが、関連キーワード取得ツールを使用している方も多いのではないでしょうか?

有名なツールとしては、Web上で利用できる「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」があります。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

入力した関連キーワードを一括で取得してくれるツールになります。

いつまで経ってもβ版なのが気になりますが・・・。笑

 

当然ですが、関連キーワードを取得するまでのツールなので、各キーワードの競合性などを調べることはできません。

取得後は、自分で競合の少ないキーワードを選定する必要があります。

あくまで二次分析するためのキーワードを取得できるツールになります。

 

有料ツールの無料お試し期間も使用してみたが・・・

無料キーワード選定ツールではありませんが、色々な有料ツールの無料お試しもやってみました。

私が試した中でも一番良いなと思ったのが、「キーワードファインダー」というツールです。

キーワードファインダー

 

あるキーワードに対して、月間検索数や難易度などをグラフで表示し、おすすめのキーワードも自動取得してくれます。

また、キーワード選定機能だけでなく、順位取得機能も備わっています。

そして何より、デザイン性が良く、非常に見やすい画面となっています。

 

有用過ぎるツールなので、これは値が張るだろうなぁ〜と思いつつ、価格を見てみると・・・、

一番安いプランで月額50,000円!!

「0」の数を1つ間違えてるんじゃないか、と疑うレベルでした。笑

とても個人では手を出せないレベルですね・・・。

 

やはりキーワード選定ツールは全体的に高額です・・・泣

比較してみると、「コンテンツスカウターZ」は安いと感じますね。

 

色々なキーワード選定ツールを使用してみましたが、どれもピンと来ませんでした。

そして、最終辿り着いたのが、株式会社Catch the Webのキーワード選定ツールです。

私の体験談を紹介したところで、肝心の「コンテンツスカウターZ」の機能を見ていきましょう。

 

 

お宝キーワードを発掘できる「キーワード解析機能」

人気のジャンルは直球のキーワードで勝負しても、検索結果の上位に入ることは難しいです。

例えば「格安SIM」のジャンルで見てみると、「格安SIM おすすめ」「格安SIM 人気」などで記事を書いても、上位に入れる気はしないですよね・・・。

 

そんな時に狙うのが、ニッチキーワードです。

ニッチキーワードとは?

競合は少ないが、検索ボリュームのあるキーワードを指します。

 

「コンテンツスカウターZ」のキーワード解析機能を使用することで、ニッチキーワードを簡単に取得することができます。

ニッチキーワードは下記2つのパターンから取得できます。

2つの取得パターン

  • 入力したキーワードから取得
  • トレンドキーワードから取得

トレンドアフィリエイトを実践している方向けの機能まで備わっています。

ご自身のサイト用途に合わせて、機能を使用することができますね。

それでは、各取得方法の詳細を見ていきましょう。

 

入力したキーワードから取得

まずは、自分が入力したキーワード、もしくは関連キーワードからニッチキーワードを取得する方法です。

ここでも例として、「格安SIM」のキーワードからニッチキーワードを取得してみます。

 

最初に「格安SIM」の関連キーワードを取得します。

「格安SIM」の関連キーワード

解析しなくても明らかですが、「格安SIM 比較」「格安SIM 速度」など、競合性の高いキーワードが並んでいます。

これらのキーワードを選んでしまっては、ツールを使用する意味はありません。

 

そこで使用するのが、キーワードの階層掘り下げ機能です。

簡単に言うと、取得した関連キーワードに対して、さらにキーワードを複合していく機能です。

例えば、下記は階層を1つ掘り下げた処理結果です。

階層を1つ掘り下げた処理結果

 

ご覧頂ける通り、最初に取得した関連キーワード「格安SIM 比較」に対して、さらにキーワードを複合し、「格安SIM 比較 2019年」「格安SIM 比較 android」などのキーワードを取得しているのがわかります。

これが階層掘り下げ機能です。

階層掘り下げ機能で取得したキーワードから、ニッチキーワードを取得していきます。

 

複合キーワードを解析した結果が下記画面です。

「格安SIM」の解析結果

非常に多くの項目が並んでいますね・・・。

しかし、見るべき項目は限られています。

ここからは、ニッチキーワードを取得するための指標を見ていきます。

 

inTitle件数・allinTitle件数

最初に注目すべき項目は「inTitle件数」「allinTitle件数」です。

inTitle件数・allinTitle件数の解析結果画面

 

まず「inTitle件数」とは、タイトルに指定したキーワードの一部が含まれている件数です。

例えば、下記は「格安SIM 比較」というキーワードの「inTitle件数」を確認した結果です。

「格安SIM 比較」のinTitle件数

検索結果の1番目、3番目に表示されている記事は「格安SIM」「比較」というキーワードを共に含んでいますが、2番目の記事は「格安SIM」というキーワードのみ含んでいます。

このように、一部のキーワードを含んでいる記事の件数が「inTitle件数」です。

つまり、「inTitle件数」が多いということは、執筆されている記事が多い、人気のキーワードということになります。

 

次に「allinTitle件数」とは、タイトルに指定したキーワードが全て含まれている件数です。

例えば、下記は「格安SIM 比較」というキーワードの「allinTitle件数」を確認した結果です。

「格安SIM 比較」のallinTitle件数

検索結果の全ての記事に「格安SIM」「比較」というキーワードが含まれています。

このように、全てのキーワードを含んでいる記事の件数が「allinTitle件数」です。

つまり、「allinTitle件数」が少ないということは、競合が少ないということになります。

 

さて、これら2つの指標を使用することで、どのようにニッチキーワードを見つけるかと言うと・・・、

「inTitle件数」とが多く、「allinTitle件数」が少ないキーワードがニッチキーワードとなります。

簡単に見つけることができますよね!?

 

さらに、「上位inTitle率」という項目がありますが、こちらは検索結果上位10位に指定したキーワードが全て含まれたサイトがいくつあるか、比率を表した数値です。

比率が少ないほど、指定したキーワードを使用して上位表示されているサイトが少ない、つまりライバルの少ないキーワードということになります。

 

ご紹介しました3つの指標を使用し、「格安SIM」関連のニッチキーワードを見つけてみます。

注目したのは「格安SIM 比較 縛りなし」というキーワードです。

契約年数などの縛りがなく、いつでも格安SIMを解約したいという読者の気持ちが表れたキーワードですね。

 

「格安SIM 比較 縛りなし」の解析結果は下記のようになりました。

「格安SIM 比較 縛りなし」の解析結果

 

「inTitle件数」が12,600件、「allinTitle件数」が8件となっています。

「inTitle件数」が「allinTitle件数」の20倍以上であれば、ニッチキーワードと言われています。

また、「上位inTitle率」も0.0と、競合性の低いことがわかります。

よって、「格安SIM 比較 縛りなし」はニッチキーワードであることがわかりました。

 

人気キーワードか測る指標

人気キーワードか測る指標として「inTitle件数」をご紹介しましたが、他にも指標はあります。

それは、「実被リンク平均」「FBいいね平均」「はてブ平均」です。

実被リンク平均・FBいいね平均・はてブ平均の解析結果画面

 

まず「実被リンク平均」とは、その名の通り被リンク数の平均という意味になります。

被リンク数が多いということは、それだけ需要のある人気のキーワードということになります。

 

次に「FBいいね平均」はフェイスブックのいいねの平均数、「はてブ平均」はブックマーク数の平均になります。

SNS関連の指標を測る数値ですね。

これらは皆さんお分かりの通り、数値が大きいほど人気のキーワードということになりますね。

「実被リンク平均」「FBいいね平均」「はてブ平均」も人気キーワードなのか測る指標になりますので、活用することができます。

 

ライバルサイトの強さを測る指標

人気キーワードを取得する方法をご紹介しましたが、対象キーワードを使用しているサイトが強ければ、上位に入ることは難しいです。

そこで、ライバルサイトの強さを測る指標として、「文字数平均」「総単語数平均」「KW含有率平均」という項目があります。

文字数平均・総単語数平均・KW含有率平均の解析結果画面

 

まず「文字数平均」はその名の通りですが、一般的に文字数が多いほどSEO的にも有利と言われています。

文字数稼ぎはよろしくありませんが・・・。

該当キーワードで、どの程度の文字数でコンテンツを作成すればよいか、1つの指標になります。

ライバルサイトの文字数平均は超えたいところですね。

 

「総単語数平均」「KW含有率平均」も、平均より多いに越したことはない項目です。

ライバルサイト以上のコンテンツを作成したい時は、まず基本的な文字数やキーワード含有率などもチェックするようにしましょう。

 

これまで色々な指標をご紹介しましたが、各指標をまとめると下記のようになります。

各指標まとめ

  • 「inTitle件数」が「allinTitle件数」の20倍以上
  • 「上位inTitle率」が小さい
  • 「実被リンク平均」「FBいいね平均」「はてブ平均」が大きい
  • 「文字数平均」「総単語数平均」「KW含有率平均」の数値以上のコンテンツを作成

誰でも簡単にニッチキーワードを取得することができるので、ぜひおすすめしたい機能です。

 

トレンドキーワードから取得

次に、トレンドキーワード、もしくはその関連キーワードからニッチキーワードを取得する方法です。

まずは、トレンドキーワードの取得を行います。

トレンドキーワードの取得

 

トレンドアフィリエイトは初心者が手を出しやすいと言われていますが、直球のキーワードでは競合も非常に多くなってしまいます。

ということで、こちらも複合キーワードで勝負する方が良いでしょう。

 

今回は取得したトレンドキーワードから、「MGC 出場選手」というキーワードに注目してみます。

本記事を書いていた時が、ちょうど東京オリンピックに向けたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)が行われた後でしたので、トレンドキーワードとして挙がっています。

 

こちらも同様に、トレンドキーワードの複合キーワードを一括で取得することができます。

取得した結果が下記画面です。

トレンドキーワードの複合キーワード取得結果

 

「MGC 出場選手」というキーワードに対して、「MGC 出場選手シューズ」「MGC 出場選手出身大学」などの複合キーワードを取得しているのがわかりますね。

ここから取得した複合キーワードの解析を行っていきます。

解析した結果が下記画面です。

トレンドキーワードの解析結果

 

例えば、「MGC 出場選手シューズ」というキーワードを見てみると、下記のような結果が得られています。

「MGC 出場選手シューズ」の解析結果

  • 「inTitle件数:1,770」が「allinTitle件数:0」の20倍以上
  • 「上位inTitle率:0.0」で、上位サイトは「MGC 出場選手シューズ」というキーワードで記事を執筆していない
  • 「FBいいね平均:248」で、SNSの反響も大きいキーワード

以上のことから、「MGC 出場選手シューズ」というキーワードは競合性の低いキーワードであることがわかりますね。

トレンドキーワードの場合もボタンをクリックするだけで、簡単にニッチキーワードを見つけ出すことができます。

 

ニッチキーワード取得事例

「コンテンツスカウターZ」を使用し、いくつかニッチキーワードを取得してみます。

事例があるとイメージもつきやすいと思いますので、ぜひ参考にしてください。

 

「在宅ワーク」のニッチキーワード

まずは「在宅ワーク」のニッチキーワードを取得してみます。

アフィリエイトを実戦する上で大人気のジャンルというわけではありませんが、副業OKの企業も増えてきている中で、注目を集めているジャンルになります。

 

最初に「在宅ワーク」の複合キーワードを取得します。

「在宅ワーク」の複合キーワード

 

次に、取得した複合キーワードを解析します。

「在宅ワーク」の複合キーワード解析結果

 

ここで、「在宅ワーク 種類 副業」というキーワードを見てみると、下記のような結果が得られています。

「在宅ワーク 種類 副業」の解析結果

  • 「inTitle件数:8,280」が「allinTitle件数:57」の20倍以上
  • 「上位inTitle率:0.0」で、上位サイトは「在宅ワーク 種類 副業」というキーワードで記事を執筆していない
  • 「実被リンク平均:93」で、人気のキーワード
  • 「FBいいね平均:11」「はてブ平均:516」で、SNSの反響も大きいキーワード

競合性は低く、被リンク数やSNS関連データから人気のキーワードであることがわかります。

つまり、「在宅ワーク 種類 副業」はニッチキーワードとなります。

 

「看護師転職」のニッチキーワード

「転職」アフィリエイトは高額報酬が揃っているので、大手企業も参入するほどの大人気ジャンルです。

そこで職種を絞り、「看護師転職」アフィリエイトを実戦している方もおられますが、それでも競合性は非常に高いです。

私も外注を駆使して挑戦してみようと思いましたが、知識がなさすぎて、さすがに止めました・・・。笑

 

しかし、高額報酬は非常に魅力的なので、個人で参入している方も多いですね。

ライバルの多さからも、「看護師転職」のジャンルは必ずニッチキーワードで勝負すべきと言っても過言ではありません。

ということで、「看護師転職」のニッチキーワードを探してみます。

 

まずは、「看護師転職」の複合キーワードを取得します。

「看護師転職」の複合キーワード

 

次に、取得した複合キーワードを解析します。

「看護師転職」の複合キーワード解析結果

 

ここでは、「看護師転職サイト 離職率」というキーワードに注目してみます。

離職率を確認することができる看護師転職サイトを見てみたいというニーズですね。

解析すると、下記のような結果が得られています。

「看護師転職サイト 離職率」の解析結果

  • 「inTitle件数:5,290」が「allinTitle件数:5」の20倍以上
  • 「上位inTitle率:0.0」で、上位サイトは「看護師転職サイト 離職率」というキーワードで記事を執筆していない
  • 「FBいいね平均:17」で、SNSの反響も大きいキーワード

競合性の低さからも、「看護師転職サイト 離職率」はニッチキーワードであることがわかります。

大人気のジャンルなので、自分で調べると、ニッチキーワードは簡単に見つかりません。

しかし、解析してみると、ニッチキーワードを簡単に見つけることができますね。

 

 

構成を確認できる「見出し解析機能」

ライバルサイトを解析する機能の1つとして、「見出し解析機能」があります。

例えば、下記画面は先ほどニッチキーワードとして取得した「格安SIM 比較 縛りなし」というキーワードに対して、上位サイトの見出しを解析した結果です。

「格安SIM 比較 縛りなし」キーワードの見出し解析結果

 

H1タグが記事のタイトル、H2タグ以降が記事中に表示される見出しです。

インデントも揃っているので、非常に見やすいですね。

 

また、下記画面のように一覧でチェックすることも可能です。

「見出し解析機能」の一覧解析結果

 

「見出し解析機能」でチェックできる項目は、主に下記の通りです。

チェック項目

  • SEOに効果的な見出しの構成
  • 見出しの文字数
  • 見出しに入れるべきキーワード

 

例えば、見出しにキーワードを入れるとSEOに効果的と言われていますが、キーワードの詰め込み過ぎは逆に良くないとも言われています。

本来であれば、上位サイトを1つずつクリックし、見出し構成をチェックしていく作業が発生します。

しかし、「見出し解析機能」を使用すれば、見出し構成が一覧で表示されるので、結果は一目瞭然です。

ライバルサイトの見出しを参考に、SEOに最適な見出し構成を考えてみましょう。

 

 

使用すべきキーワードが見える「共起語解析機能」

いざキーワードを決めても、そのキーワードからどのようなコンテンツを書いていけばよいか、分からなくなることってありますよね?

コンテンツの内容を考えていく時に役立つのが、「共起語解析機能」です。

共起語とは?

あるキーワードに対して、コンテンツ中に一緒に頻出するキーワードのことを言います。

 

例えば、「格安SIM 比較 縛りなし」で共起語解析を行った結果が下記の通りです。

「格安SIM 比較 縛りなし」の共起語解析結果

「格安SIM 比較 縛りなし」というキーワードで上位表示されているサイトが、どのような単語をコンテンツ中に使用しているか、またその使用回数を一覧で確認できます。

共起語を使用することで、検索結果の上位表示を期待できます。

コンテンツが思いつかない時の参考にすることもできますね。

 

ライバルサイトの用途がわかる「タグ解析機能」

「タグ解析機能」を使用することで、ライバルサイトがどのようなマーケティングを行っているか確認することができます。

チェック項目としては、下記のようになります。

チェック項目

  • Googleアドセンスの利用数
  • アフィリエイトリンク数
  • Googleアナリティクスの利用有無
  • Yahoo!アクセス解析の利用有無
  • Googleリマーケティング広告の利用有無
  • Yahoo!リターゲティング広告の利用有無
  • Facebook広告の利用有無
  • リサーチアルチザンプロの利用有無

 

こちらも「格安SIM 比較 縛りなし」というキーワードで解析してみました。

「格安SIM 比較 縛りなし」のタグ解析結果

 

例えば、Googleアドセンスやアフィリエイトリンク数から、対象サイトがアフィリエイトサイトなのか、確認することができます。

また、Googleアナリティクスの利用有無などから、解析を行っているサイトなのか、確認することもできます。

 

これらを確認することにより、どのような解析結果が得られるかというと・・・、

アフィリエイトリンクの設置や解析を行っているサイトほど、SEO対策をしっかり行っている競合サイトということになります。

つまり、ライバルが強いということになります。

意外なデータからも、競合性を測ることができますね。

 

 

気になる検索順位のチェック機能

これはおまけ機能的な位置付けですが、おまけと呼ぶには十分すぎる「順位チェック機能」が備わっています。

入力したキーワードに対して、自分のコンテンツが何位に位置しているか、確認することができます。

 

例えば、当サイトで一番PV数を稼いでいる「シックスパッド」の記事に関して、順位を取得してみます。

順位チェックの対象キーワードは、複数指定することができます。

順位チェックの対象キーワード複数指定

 

これらのキーワードで順位を取得した結果が下記の通りです。

順位チェック機能

 

各キーワードのGoogle検索エンジン、Yahoo!検索エンジンの順位を取得できているのがわかります。

また、順位の変動も追うことができます。

 

順位チェックツールは他にもありますが、キーワード選定ツールと同様に高額となっていることが多いです。

その点、「コンテンツスカウターZ」ではおまけ機能としてついてくるので、お得感はありますね。

 

一部デメリットもあり

ここまで「コンテンツスカウターZ」の良いところばかりをご紹介してきましたが、デメリットは存在します。

もちろん、完璧なツールなんて存在しませんので・・・。

ということで、「コンテンツスカウターZ」を使用してみて、私が感じたデメリットをご紹介します。

 

キーワード解析に時間がかかる

項目も多いためか、キーワードの解析に少々時間がかかってしまいます。

例えば、「格安SIM」関連キーワード106個を解析してみると、約8分かかりました。

下記画面は、その時に取得したログです。

キーワード解析に費やした時間

 

開始時間が「18:33」、終了時間が「18:41」と約8分かかっているのがわかりますね。

もちろんパソコンのスペックにも依存しますので、参考程度としてください。

 

ちょっと時間がかかってしまうな~・・・。

という印象ですが、キーワード解析はバックグラウンドで行うことができますので、他の作業をしていても問題ありません。

記事を執筆しながら次の記事のキーワードを解析しておくなど、時間を有効活用すれば、それほど大きな問題ではありませんね。

 

「共起語解析機能」は精度が低い

コンテンツ中で使用されているキーワードを取得する「共起語解析機能」をご紹介しましたが、こちらの精度がイマイチよくありません。

既にそう感じている方もおられるかもしれませんが・・・。

下記解析結果をご覧頂くと、

共起語解析結果

「し」や「する」、「なし」などの単語も含まれています。

これを単語と呼ぶべきかは微妙ですが・・・。

こういう単語が欲しいわけではないですよね?笑

なので、個人的にはあまり使用しない機能です。

 

「タグ解析機能」では競合性を測りがたい

「タグ解析機能」を使用することで、アフィリエイトリンク数などを解析することができ、SEOの競合性を測れると公式サイトでは謳っています。

タグ解析結果

 

しかし、これが競合性を測る指標とはとても思えないのです・・・。

上位サイトにアフィリエイトリンクタグを貼っているサイトが少ないから、競合性も低い?

イマイチピンと来ないので、私はほとんど使用しない機能となっています。

 

順位変動を追う機能はパソコンの起動が必須

順位チェック機能の1つとして、順位変動を追う機能がありますが、1つ欠点があります。

それは、「コンテンツスカウターZ」を起動している必要がある点です。

 

「コンテンツスカウターZ」はクラウド上で動いているわけではないので、起動しておかなければ、日々順位を取得することができません。

毎日パソコンを起動する方であれば問題ないかもしれませんが、そうとは限りません。

私も毎日起動しているわけではありませんので・・・。

おまけ機能として、ここは割り切るしかなさそうですね。泣

 

良い口コミは公式サイトに記載されています。

一度チェックしてみてくださいね。

 

豪華特典付き!

 

公式サイトの特典

「コンテンツスカウターZ」を購入された方向けに、公式サイトから特典が用意されています。

その数、なんと9特典です。

チェック項目

  • 最新SEOをわかりやすく教えるコンテンツSEO講座
  • 有効な使い方動画:キーワード拡張リサーチ
  • 有効な使い方動画:お宝キーワード解析
  • 有効な使い方動画:見出し解析機能
  • 有効な使い方動画:共起語解析機能
  • 有効な使い方動画:タグ解析機能
  • キーワードの月間検索数・競合度・クリック単価をコンテンツスカウターZで活用する方法
  • 具体的な5つのステップに基づく最新SEOチェックシート
  • ゼロからSEOで結果を出し、月100万円以上稼ぐクライアントのインタビュー動画

 

「コンテンツスカウターZ」の各機能の効果的な使い方や、SEOを学べる講座まで、様々な特典が用意されています。

これらだけでも、非常に価値のあるものと言えるでしょう。

特典の詳細は公式サイトから確認することができますので、一度ご覧ください。

 

コンテンツスカウターZ

 

当サイトから「コンテンツスカウターZ」をご購入頂いた方への豪華特典!

当サイトから「コンテンツスカウターZ」をご購入頂いた方へ、豪華な特典をご用意しました。

これからアフィリエイトを始めようと思われている方、アフィリエイトを実践してもなかなか稼げない方に必見の特典となっています。

なお、特典は選択制ではなく、全ての特典を差し上げます!

 

当サイトからご購入頂いた方の多くが、特典内容に満足されています。

そのような嬉しい声に味を占めましたので・・・、

特典をさらに追加しました!!

特典の価値も3万円相当となっていますので、この機会にぜひゲットしてくださいね!

 

特典1:はらちゃんの無期限メールサポート!

特典1:はらちゃんの無期限メールサポート!

まず1つ目の特典として、無期限のメールサポートをお付けさせて頂きます。

ポイントとなるのは、無期限!!です。

他のサイトで3ヶ月間のみサポートするなどの特典をよく見かけますが、それでは意味がありません。

もちろん、サイト構築時は不明な点が多く出てくるので、必然的にお問い合わせは多くなるかもしれません。

 

しかし、サイト構築が波に乗り出し、数ヶ月経ったときにふとテーマを触ってみようとすると、わからないこともあるものです。

現に私も・・・、

はらちゃん

WordPressの使い方にもようやく慣れてきたので、サイトをもっと凝ったものにしていこう!

テーマの機能を使用して、記事をもっとおしゃれにしていこう!

と思い始めたのが数ヶ月経ったときです。

そういったときに、サポートがなければ意味がありませんよね?

皆さんのサイト運営ライフを充実のいくものになるようにお手伝いさせて頂きますので、よろしくお願いします。

 

1点注意点ですが、サポート内容は「コンテンツスカウターZ」に関する基本的な操作に限ってのものとさせて頂きます。

「検索結果の上位に表示されません。」などのお問い合わせにはお答えできかねますので、ご留意ください。

 

特典2:アフィリエイト完全初心者が1年で月90万円稼いだ方法

特典2:アフィリエイト完全初心者が1年で月90万円稼いだ方法

不労所得や月収○○万円などを掲げてアフィリエイトを始めた方も多いのではないでしょうか。

普通に仕事をしていると、ある程度自分の限界が見えてくると同時に、収入の限界も見えてきます。

しかし、アフィリエイトは青天井なので、自分の頑張り次第で収入をどんどん上げることができます。

ちなみに、私はいくら頑張っても本業で評価されることはありませんでした・・・。泣

 

つまり、アフィリエイトには夢が詰まっています!!

そんな不労所得、高額収入を目指しているあなたにとっておきの方法をご紹介します。

 

それは・・・、

アフィリエイト完全初心者が1年で月90万円稼いだ方法です!!

そんなうまい話あるのかよ・・・。

と、思われる方も多いと思います。

確かに月収90万をアフィリエイトで達成するのは、決して簡単ではありません。

簡単にできたら、みんなアフィリエイトを実践しています。笑

しかし、決して不可能ではないのです!!

普通に会社員をしていて月収90万を達成するほうがよっぽど現実味がなく、たとえ達成できたとしても相当年齢を重ねているでしょう。

現在は独立も果たしている有名アフィリエイターが、月収90万を達成するために実践したノウハウをご提供します。

 

なお、本特典は実際に行われたセミナー動画となっています。

つまり、実際にお金を払って開催されたほどの貴重なものになっています。

一見の価値ありです!

 

特典3:アフィリエイトで月10万円稼ぐためのマニュアル

特典3:アフィリエイトで月10万円稼ぐためのマニュアル

月収90万円稼ぐ手法に関する特典を先述しましたが・・・、

現実味がないし、あったとしても難しいだろうな~。

と、思われている方もいるはずです。

 

しかし、月収10万円であれば、まだいけそうな気はしますよね?

そう思われている方に、こちらも某アフィリエイターが実践したアフィリエイトで月10万円稼ぐためのマニュアルをご提供します。

アフィリエイトをうまく実践できるか不安な方、これからアフィリエイトを実践しようと考えている方には必見のマニュアルとなっています。

 

まずは月10万円を目標にし、達成したらどんどんステップアップしていくのも良いでしょう!

そのステップアップしていくための手法も、次の特典でご用意しています。

 

特典4:誰でも簡単!メルマガアフィリエイトの始め方

特典4:誰でも簡単!メルマガアフィリエイトの始め方

情報化が進む中、メルマガアフィリエイトを始める方はどんどん増えてきています。

メルマガアフィリエイトとは?

読者にメールで商品を紹介し、販売していく手法です。

いかにして読者を集めるのか、そしてメール本文の内容が鍵となります。

情報商材をメルマガで紹介したところ、1通送るだけで数十件も購入されたというような声を聞くこともあります。

メルマガの読者はあなたの記事に興味がある人ばかりなので、自然と成約率も高くなります。

 

さらに、高額の収入を得ているアフィリエイターの多くが、このメルマガアフィリエイトを実践しています。

メルマガアフィリエイトは、高額収入を得るための近道とも言えますね。

 

そんなメルマガアフィリエイトを始める方法をご紹介した特典のご提供となります。

これを見れば、メルマガで稼ぐために実践すべきこと、そしてその実践すべき順番がわかります。

つまり、メルマガで稼ぐための最短の道筋がわかります。

これからメルマガアフィリエイトを始めようと思っている方、メルマガアフィリエイトでまだ稼げていない方におすすめの特典です。

 

特典5:メルマガアフィリエイトの成約率を上げる手法

特典5:メルマガアフィリエイトの成約率を上げる手法

先述しましたメルマガアフィリエイトの始め方の応用編として、メルマガアフィリエイトで成約率を上げる方法を特典としてご提供します。

一般的にメルマガアフィリエイトの成約率は、5%までいけば高いと言われています。

単純計算をすると、100人の読者がいた場合に、5人の読者に購入されれば成約率は高いことになります。

紹介した商品の報酬が1,000円とすると、5,000円の報酬となりますね。

これでもなかなかの報酬ですよね?

 

しかし、成約率が20%まで上がったという手法が存在します。

20%は相当高い成約率ですよね?

つまり、報酬も4倍になるということです!

そんな成約率を上げる手法をご紹介した特典となります。

メルマガを配信してもなかなか商品が購入されないとお悩みの方におすすめの特典です。

 

特典6:ご自身のサイト特典やレポートにも!再配布可能な情報商材!

特典6:ご自身のサイト特典やレポートにも!再配布可能な情報商材!

情報商材アフィリエイトは物販アフィリエイトとは異なり、購入者に独自特典を付けることが可能なASPが多いです。

また、メルマガへの登録を促す際、無料レポートを付けているサイトもありますよね。

確かに、特典や無料レポートを付けることによる効果は絶大です。

私も独自特典を付けるようになってからは、情報商材の売れ行きが大きく変わりました。

 

そんな効果を期待できる特典や無料レポートですが、実際は・・・、

自分でアフィリエイト特典を作りたいけど、良い特典を作れる気がしない。

特典を作成している時間がない。

と、多くの方が特典やレポートを自分で作成できないという悩みをお持ちです。

 

そのような方のために・・・、

ご自身のサイトの特典やメルマガ登録プレゼント、無料レポートなどに使える再配布可能な情報商材を22点ご用意しました!!

 

再配布可能な情報商材のラインナップは下記の通りです。

再配布可能な情報商材

  • 図解で分かりやすいブログ開設マニュアル
  • これは必ず押さえておきたい!アフィリエイトの超基礎
  • 画像付き!初心者のためのブログアフィリエイト始め方
  • 初心者のためのアフィリエイト実践講座
  • アフィリエイトお悩み解決マニュアル
  • 初心者の方は必見!ネットビジネスを片手間で成功させる方法
  • パソコン素人でもできた!簡単な作業で月10万円稼ぐ方法
  • 月30万円の報酬も!売れる商材の見分け方
  • アフィリエイトで月50万!不労所得をゲットする方法
  • 図解あり!「A8.net」で自己アフィリエイトをする方法
  • 自己アフィリエイトで月30万円以上稼ぐための手法
  • メルマガスタート最速マニュアル
  • 毎日メルマガを書くための7つのネタ帳
  • オプトインアフィリエイトでメルマガ読者を集めまくる方法
  • 初心者のためのリライト術
  • 人気ブログへ昇華させるための文章力アップ講座
  • ツール付き!集客のためのマーケティングヒント集
  • 無料SNSマーケティング!Instagram自動化ツール
  • 無料レポートの反応を上げるためのWordテンプレート100種類
  • 動くアニメ付き画像素材100点
  • ホームページやブログに使える!小さめで使いやすいシンプル素材315点
  • ありそうでなかったブログパーツ

 

アフィリエイトの始め方から月数十万円稼ぐ方法、ブログパーツなど、幅広く特典をご用意しました。

ここまで再配布可能な情報商材を用意しているサイトもあまりないでしょう!

多すぎるかもしれませんが・・・。

貰っておいても損はありませんし、再配布可能なので有効に活用してください。

 

特典7:20万円の高額商材を40本以上成約させた戦略!

特典7:20万円の高額商材を40本以上成約させた戦略!

アフィリエイトで収益を上げていくには、より多くの商品やサービスを紹介する必要があります。

これも有効ではありますが、高額商材を売り、一気に収益を上げるというのも一つの手です。

確かに、高額商材は成約されると、見返りは非常に大きいです。

 

高額商材の中には、数十万を超える商材もありますが・・・、

こんなん誰が買うねん!!

と、思われる方も多いはずです。笑

しかし、高額商材でも意外と売れるんです!!

 

例えば、情報商材で有名なASP「infotop」の売れ筋ランキングを見てみると・・・、

「infotop」の売れ筋ランキング

 

売れ筋1位の商品が53,784円、3位の商品で198,000円、4位の商品で640,000円となっています。

640,000円って・・・。

中古車買えるやん!!!!

と、思ってしまうほどです。笑

しかし、ランキングにもあるように、高額商材は実際に売れる商品です。

 

アフィリエイトは自分の人生を成功させるための、言わば先行投資です。

仕事を辞めて、フリーランスになりたい!!

不労所得を得て、人生楽になりたい!!

そのためなら、高額な出費を惜しむ人も少なくないでしょう。

 

とは言っても、不確定要素も多いアフィリエイトです。

人生を成功させるポテンシャルを秘めていても、高額商材を簡単に購入してくれるほど甘くありません。

そんな時のために・・・、

20万円以上の高額商材を売るための戦略論を、特典としてお渡しします。

 

20万円もする商材はそう簡単に売れません。

しかし、この戦略を実践することで・・・、

20万円以上の高額商材をなんと48件も成約させたというのです。

これから高額な商材を売り、収益を一気に上げたいという方におすすめの特典です。

 

特典8:アフィリエイトにおすすめの人気ジャンルリライト用2,640記事

特典8:アフィリエイトにおすすめの人気ジャンルリライト用2,640記事

サイト運営をしていく中で、書きたい記事が思いつかないということは、少なからず発生すると思います。

そんな時のために、リライト用記事をご用意しました。

リライト用記事とは?

記事の内容を修正し、公開することです。

記事の内容を変えるだけでOKなので、サイトの記事数を増やすことも簡単です。

 

なお、ご提供するジャンルは、下記の人気4ジャンルとなります。

ご提供ジャンル

  • 就活600記事
  • 美容600記事
  • 副業600記事
  • 恋愛600記事

さらに、プロライターが執筆した記事も240記事おつけします!

クオリティの高い記事をベースにリライトを行い、検索結果上位を目指しましょう!

 

特典9:プロアフィリエイターのノウハウセット7選

特典9:プロアフィリエイターのノウハウセット7選

ここまでの特典で、もうお腹いっぱいでしょうか?笑

まだまだいきます!

他にもプロアフィリエイターが作成した下記のノウハウセットを特典としておつけします!

ノウハウセット

  • 商品がばんばん売れるメルマガコピーライティング論
  • メルマガ読者を集めるための無料レポート戦略論
  • メルマガに大切な読者との信頼関係を築く方法
  • みんなにダウンロードされる無料レポートの作成方法
  • 初心者が最速で稼ぐための手法
  • アンリミテッドアフィリエイト著者インフォ侍×元お笑い芸人大田の2大特典
  • ブログを100倍差別化するブログカスタマイズレポート

おまけ感覚で受け取ってくださいね!

 

以上が当サイトから「コンテンツスカウターZ」をご購入頂いた方にお渡しする全15の特典となります。

「コンテンツスカウターZ」購入時、下記画面が表示されていることを確認してください。

特典受け取り画面

表示されていない場合、特典をお受け取りできない場合がありますので、ご注意ください。

 

 

「コンテンツスカウターZ」のまとめ

キーワード選定ツール「コンテンツスカウターZ」について、レビューを書いてきました。

率直な感想としては、いかがでしょうか?

月額制ツールでなければ・・・。

と、思われてる方も多いのではないでしょうか?

それはもう間違いありませんね。

 

しかし、他の月額制のキーワード選定ツールに比べると、非常に安価なのは間違いありません。

さらに、月額制ゆえに、検索エンジンの細かな仕様変更にも対応することができています。

 

もちろん、キーワード選定機能も、時間や労力を大幅に削ってくれます。

そして何より、他のキーワード選定ツールと異なるところが、豊富なライバルチェック機能です。

ライバルサイトをチェックしながら、コンテンツ作成も進めることができるので、記事構成がなかなか思いつかない方も、ライバルサイトを参考に進めることができます。

はらちゃん
様々な視点からキーワード選定を行うことができるツールです。

一度試してみてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です