豪華15特典付き!Pandora2(パンドラ2)のキーワード選定機能が優秀すぎた!

アイキャッチ画像

アフィリエイトを実践する上で、収益に繋げるために大切なことは何だと考えますか?

良質なコンテンツの作成?

読者の注目を集めるアフィリエイトリンクの設置?

考えればいくらか出てくると思います。

 

しかし、コンテンツの内容以前に大切なことがあります!!

それが、キーワードの選定です!!

収益に繋がるキーワードを選ぶことが大切で、闇雲にキーワードを決めていては、収益に繋がることは難しいです。

 

ここで、皆さん思うことがあると思います。

それは・・・、

収益に繋がるキーワードがわからないから収益化できない!!

私も同じように感じると思います。笑

 

キーワード選定が大切と一言で言っても、それが如何に難しいことなのか、アフィリエイトを実践している方であれば分かると思います。

ということで、今回はキーワード選定を助けてくれるツール「Pandora2」について、ご紹介します。

 

「Pandora2」はキーワード選定を補助してくれるツールですが、PPCアフィリエイトを実践する方向けのキーワード選定機能がメインとなっています。

もちろん、SEOアフィリエイトに活用できるキーワード選定機能もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

また、最後には当サイトから「Pandora2」をご購入頂いた方にお渡しする特典についても、ご紹介しています。

併せてご覧くださいね。

 

 

目次

「Pandora2」の概要

Pandora2

「Pandora2」と呼ぶくらいなので、「Pandora1」もあったのか、初めて名前を見たときに思いました。

え?そこ?

って感じでしょうか?笑

 

しかし、この「Pandora2」というのも1つのポイントです。

「Pandora2」は初代「Pandora」から機能強化された、言わばVersion2になります。

なんと初代「Pandora」は、1日で1000万円以上売れ、法人・個人問わず愛用されていたツールだったそうです。

 

正直初めてこのツールを見たとき、名前からしてどうも胡散臭いと思いましたが、そんな不安も吹き飛んでしまうような実績ですね!!

そもそも情報商材で、細かい無料アップデートが実施されているものはよくありますが、大幅に機能強化し、新たなバージョンとして販売されること自体珍しいです。

つまり、多くの方に使用されている信頼性のあるツールということですね。

まずは、怪しいツールではない点だけ、ご安心ください・・・。笑

 

いきなり名前から入ってしまいましたが・・・、

「Pandora2」とは、PPCアフィリエイター向けのキーワード選定機能をメインとしたツールとなっています。

機能概要としては、下記の通りとなっています。

機能概要

  • 広告逆引き機能
  • 広告一覧検索機能
  • 同一IPサイト検索機能
  • 継続出稿広告調査機能
  • デバイス毎広告調査機能
  • SEO順位チェック機能
  • 関連キーワード拡張機能
  • トレンドキーワードリサーチ機能
  • Youtube動画数調査機能
  • Youtube動画順位調査機能
  • プレポジ数調査機能
  • キーワードデータ取込機能
  • 上位サイトSEO解析機能
  • お宝キーワード発見機能
  • キーワードデータ抽出機能

見るからに難しそうな言葉並んでいて、手をつけがたそうな感じが出ていますよね・・・。汗

 

私の言葉で言うと、下記表のような解釈になります。

機能名 機能概要
広告逆引き機能 広告の出稿キーワード、広告タイトル、広告文などを一覧で取得できます。
広告一覧検索機能
同一IPサイト検索機能 検索対象サイトが他にどのような広告を出稿しているか、確認することができます。
継続出稿広告調査機能 継続的に出稿されている広告か把握できます。もし継続的であれば、採算が取れている広告であることがわかります。
デバイス毎広告調査機能 パソコン・スマートフォンで広告何位に表示されているか、確認することができます。
SEO順位チェック機能 あるキーワードの検索結果の順位を取得できます。
関連キーワード拡張機能 入力したキーワードの関連キーワードを取得し、分析に使用できます。
トレンドキーワードリサーチ機能 トレンドキーワードを取得し、その関連キーワードも取得できます。そして、分析に使用できます。
Youtube動画数調査機能 Youtubeの検索キーワードから拡張し、分析に使用できます。
Youtube動画順位調査機能
プレポジ数調査機能 広告の上位に表示されるプレミアムポジションの件数を確認し、収益の出やすいキーワードを確認することができます。
キーワードデータ取込機能 「Googleキーワードプランナー」など、他のサイトから取得できるようなキーワード一覧のCSVデータを取り込み、分析に使用できます。
上位サイトSEO解析機能 上位サイトの被リンク数などを確認することができます。
お宝キーワード発見機能 ライバルの少ないキーワードを発見することができます。CSV書き出しできるので、2次加工も可能です。
キーワードデータ抽出機能

少しはお分かり頂けそうでしょうか?

説明が下手でしたら、なんなりと仰ってください・・・。汗

各機能の詳細については、後ほどご紹介しますね。

 

この「Pandora2」ですが、株式会社Catch the Webという企業が開発したツールとなっています。

アフィリエイトを実践している方であれば、もしかしたら聞いたことのある方もおられるのではないでしょうか?

Webマーケティングの実績も豊富で、さらに2,500名ものアフィリエイター会員の方がおられるとのとこです。

また、「キーワードスカウターST」「コンテンツスカウターZ」「COMPASS」などのキーワード選定ツールも開発している、まさに優良会社です。

キーワード選定ツール

 

食品を購入する時も、聞いたことのない会社の食品だと、本当に美味しいのか疑ってしまう時ってありますよね?

私も「Pandora2」を購入する時は同様の心理となりましたが、豊富な実績から安心して購入することができました。

 

さて、皆さん気になる「Pandora2」の価格ですが、29,800円(税込み)となっています。

決して安いとは言えない価格になっていますね・・・。

しかし、決まり文句として、

「Pandora2」には価格以上の価値があります!!

とは言っておきます。笑

個人的には本当にそうだと思っています!

ですが、価値観はもちろん皆さん異なりますので、これからご紹介する機能を確認して、価格相応の価値がある機能なのか、ご判断頂ければと思います。

 

価格面でもう一つ押さえて頂きたいポイントが、「Pandora2」は月額制でなく買い切りであるということです。

他のSEOツールの場合、月額制であることが多いです。

その点、「Pandora2」は一度購入すれば、極端な話一生使用することができます。

また、「Pandora2」のアップデートも無料で受けることができるので、ずっと使用していても「Pandora2」が古くなることはありません。

 

パソコンのOSも、WindowsとMacともに対応しています。

たまにMacでは使用できないツールもありますが、その点はご安心ください。



PPCアフィリエイト実践の苦悩体験について

PPCアフィリエイトは広告料が発生するため、キーワードを熟考してから出稿しなければ、収益がマイナスとなってしまいます。

しかし、そう簡単にキーワードは見つかるものではありません。

見つかっていれば、本記事もご覧になっていないはずなので・・・。

まずは、私がPPCアフィリエイトを実践した上で、キーワード選定に苦悩した体験についてご紹介します。

 

「婚活」のPPCアフィリエイトを実践しようとしたが・・・

最初にPPCアフィリエイトを実践しようとしたジャンルが、「婚活」関連のジャンルです。

「婚活」関連はアフィリエイトでも人気のジャンルなので、純粋なSEOアフィリエイトでは簡単に成果を上げることは難しいです。

しかし、お金を出して上位表示させるPPCアフィリエイトなら、すぐに成果を上げられると考えていました。

当時の自分はまだまだ未熟で、安易な考えでしたね・・・。笑

 

例えば、直球で「婚活」というキーワードを検索すると、下記のような検索結果となります。

「婚活」の検索結果

 

さすが人気のジャンルです。

楽天などの大手企業から婚活専用サイトまで、幅広く参入していることがわかりますね。

この中に個人のアフィリエイターが入り込むのは、まず不可能と言ってよいでしょう。

アフィリエイトど素人ながらも、無理というのは分かったようでした・・・。笑

 

複合キーワードを使用する

「婚活」という直球キーワードでは、PPCアフィリエイトを実践したとしても収益を上げるのは困難なので、キーワードをずらして「婚活 人気」としてみました。

「婚活 人気」の検索結果

 

んー、どうでしょうか?

大手企業のサイトが上位ではなくなりましたが、まだまだ専用サイトが上位を占めているので、この中に参入するのも難しそうですね。

よって、さらにキーワードを検討していく必要がありました。

人気ジャンル、おそるべしです・・・。汗

 

キーワードを検討していきますが、難しいのはここからです。

新たにキーワードを複合したとしても、PPCアフィリエイトを実践していく上で、利益が発生する見込みのあるキーワードを選ばなければなりません。

その判別が、PPCアフィリエイトの一番の肝です。

 

例えば、先にご紹介した「婚活 人気」というキーワードの場合、人気婚活サイトランキングや人気婚活アプリランキングなどを扱っている記事が広告上位に表示されています。

こちらのキーワードに関しては、調べなくても直感的に需要のあるキーワードというのは分かりますよね?

クリックされれば、人気の婚活サイトにアクセス、人気アプリのインストールを容易にされるのが想像できます。

 

そこでさらにキーワードを複合し、「婚活 40代 女性」というキーワードの場合はどうでしょうか?

検索してみると、下記の通りPPCアフィリエイトを実践しているサイトが表示されます。

「婚活 40代 女性」の検索結果

 

広告は表示されていますが、表示されているサイトが利益を十分に取れているのか、もちろん判断はできないですよね?

サイト運営者に聞けるわけでもありませんし・・・。笑

広告が表示されていても、利益の取れていない広告、もしくは最近出稿されたばかりの広告ということもあり得ます。

 

このように、どのキーワードで勝負すれば良いか全く判断出来ず、闇雲に手を出した結果・・・、

見事に利益が取れず赤字!!

となった経験がありました。

PPCアフィリエイトがそんな甘いものじゃないことを痛感させられた出来事でした・・・。泣

同じようにPPCアフィリエイトを実践して、利益を上げられなかった方も多いのではないでしょうか?

 

ということで、前置きが長くなりましたが・・・、

PPCアフィリエイトを実践する上で、キーワード選定に活用できるのが、今回ご紹介する「Pandora2」になります!!

どのようにキーワード選定を行うことができるのか、その方法を見ていきましょう!

 

 

PPCアフィリエイトで活用できる機能

まずは、PPCアフィリエイトで活用できる機能のご紹介を行います。

活用することにより、実際に他のアフィリエイターが稼いでいるキーワードを発見できるだけでなく、他にどのような広告を出稿しているか、いわばカンニングすることができます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

ライバルの出稿キーワードを取得

先述しました「婚活」のジャンルに関して、「Pandora2」の活用事例をご紹介します。

 

一番最初に行うことが、ライバルの出稿キーワードの取得です。

キーワードを入力することで分析を行うことができますが、ここで1つ嬉しい機能があります。

それは、入力したキーワードの関連広告キーワードを取得し、分析することができる点です。

 

例えば、キーワードを選定する際、漠然としか決まっていないことってありますよね?

「婚活」というキーワードの場合、「婚活 人気」や「婚活サイト おすすめ」などのキーワードはすぐに思いつきますが、競合の少ないキーワードはすぐに思いつかないです。

そんな時に活用できるのが、関連広告キーワードの取得です。

 

方法も非常に簡単で、「婚活」というキーワードを「Pandora2」に入力し、取得を実行するだけです。

関連広告キーワードの取得

 

実行を行うと、下記画面のように広告キーワードを複数取得することができます。

関連広告キーワードの取得結果

 

「婚活 アプリ」などの人気キーワードから、イベント拠点を限定した「婚活イベント 名古屋」、年齢を限定した「婚活サイト 50代 女性」、婚活アプリに不安を持つユーザーの視点に立った「婚活アプリ 怖い」などなど・・・。

こんなキーワード、自分の力では絶対思いつかないですね。笑

しかし、分析をクリックするだけで、簡単に取得することができます。

 

さらに、例では10,000もの広告を取得していますが、取得時間もそれほどかかりません。

10,000の広告

ほんとに早く終わったので、ちゃんと広告を拾えているか、疑うレベルでしたね。笑

 

さて、ライバルサイトの広告を一括で取得しましたが、ここで各項目の説明です。

ライバルサイトが検索結果画面に表示する「タイトル」「コメント」も参考になるので、注目したい項目ではあります。

しかし、一番注目すべき項目は「広告キーワード」です。

広告キーワード・タイトル・コメント

 

「広告キーワード」とは、ライバルサイトが出稿する際に使用しているキーワードになります。

こんな重要なキーワードをカンニングできる機能があってよいのでしょうか?笑

他のツールにはないような機能になりますので、この機能だけでも非常に価値がありますね。

 

稼げるキーワードを取得

ライバルサイトが出稿している「広告キーワード」の取得方法をご説明しましたが、もう一つ大切なことがあります。

それは、ライバルサイトが使用している「広告キーワード」で、本当に稼げているのか!!

ということです。

ここまで知ることができたら、まさにカンニングツールになりますよね?笑

しかし、実際に稼げているキーワードなのか、「Pandora2」で調べることができます!!

 

使用するのが「現在の出稿状況チェック」という機能です。

現在の出稿状況チェック

 

上記画面で一覧表示されている広告は、チェック処理時に出稿されているものだけでなく、出稿が終了している広告も表示されています。

なので、「現在の出稿状況チェック」という機能を使用し、現在も出稿されている広告のチェックを行います。

 

ここで注目すべき項目が、「表示日」と「出稿状況」です。

「表示日」には該当広告が出稿された日、「出稿状況」には現在も広告が出稿されているかが表示されます。

この2つの項目を上手く組み合わせ、稼げるキーワードを見つけることができます。

その方法ですが・・・、

出稿されている広告の中で、「表示日」がチェック日より昔であればあるほど、長く広告が出稿されていることになります。

つまり、その「広告キーワード」で利益が発生し続けているという意味になります。

 

PPCアフィリエイトはその特性上、赤字になれば広告の出稿を止めざるを得ません。

赤字のまま広告を出稿し続けるわけもありませんので・・・。

その特性を利用し、稼げるキーワードを見つけ出す手法になりますね。

 

例えば、下記「婚活 40代 女性」というキーワードで分析した結果をご覧ください。

「婚活 40代 女性」の分析結果

 

分析を行ったのが「2019年9月8日」でしたが、「2019年1月28日」から出稿している広告もありますね。

約7ヶ月もの間、広告を出稿していることになります。

これでずっと赤字なわけがないですよね?笑

つまり、「婚活 40代 女性」というキーワードは、PPCアフィリエイトを実戦する上で稼げるキーワードということになります。

 

ここまでパソコン上で表示される広告の分析についてご紹介しましたが、スマホ上の広告についても、同じく分析することができます。

スマホ広告一覧

 

また、現在出稿されている広告のみを一覧表示することも可能となっています。

出稿広告の一覧表示

上記画面はパソコン上の広告一覧ですが、もちろんスマホ上の広告一覧も表示できます。

ライバルサイトをいちいち検索する必要がなくなりますね。

 

ライバルサイトの他の広告をチェック

さらにPPCアフィリエイトで便利な機能として、ライバルサイトが出稿している他の広告をチェックすることができます。

こちらは「同一IPサイト検索」と呼ばれる機能です。

同一IPサイト検索機能

 

例えば大手企業になりますが、結婚相談所の「ゼクシィ」が他にどのような広告を出稿しているか確認すると、下記のような画面が表示されます。

「ゼクシィ」の出稿広告

ライバルサイトをチェックすることにより、どんどん派生してキーワードを発見していくことができます。

 

 

SEOアフィリエイトで活用できる機能

ここまで、PPCアフィリエイトに活用できる機能をメインにご紹介してきました。

優秀な分析機能が「Pandora2」には備わっていることがお分かり頂けたと思います。

しかし、やはり広告料が掛かってしまうので、実践に踏み切れない方もおられると思います。

そのような方のために、SEOアフィリエイトで活用できる機能も揃っています。

ということで、次にSEOアフィリエイト関連機能のご紹介をしていきます。

 

お宝キーワードの発掘機能

PPCアフィリエイトに関わらず、SEOアフィリエイトもキーワード選定が重要です。

ジャンルにもよりますが、ビッグキーワードばかり狙っていては、PV数が一向に上がらないこともあり得ます。

そのような時に狙うべきが、ニッチキーワードです。

ニッチキーワードとは?

競合は少ないが、検索ボリュームのあるキーワードを指します。

 

しかし、ニッチキーワードを見つけ出すのは、そう簡単にはいきません。

ビッグキーワードの場合、例えば「婚活 人気」「婚活 おすすめ」など、人気キーワードなので、誰でも簡単に思いつきます。

一方、ニッチキーワードは複合キーワードとなることが多く、さらに競合が少なく検索ボリュームの多いキーワードを選定しなければならないので、非常に労力と時間を費やします。

 

私も最初はニッチキーワードから攻めようと、Googleキーワードプランナーなどを活用していましたが、Googleキーワードプランナーは指標がだいぶざっくりしています。

Googleキーワードプランナー

検索ボリュームが「1000~1万」と表示されていますが、1000と1万では大きな違いです。

1000程度ならニッチキーワードとして狙うことができるかもしれませんが、1万でしたらそこそこ大きいキーワードになります。

さすがに、私もこれには機能として限界を感じました・・・。汗

 

さて、前振りが少し長くなりましたが、「Pandora2」を使用すればニッチキーワードを簡単に見つけるができます。

それも、下記2つの視点からキーワードを取得できます。

キーワード取得の視点

  • 自分の入力したキーワード、またはその関連キーワードから取得
  • トレンドキーワード、またはその関連キーワードから取得

なんと、トレンドアフィリエイトを実践している方向けの機能まであるのです!

もう本当に至れり尽くせりのツールですね!

それぞれの視点から、どのようにニッチキーワードを取得できるのか、ご紹介します。

 

自分の入力したキーワード関連から取得

まずは、自分が入力したキーワード、またはその関連キーワードからニッチキーワードを見つけ出す方法のご紹介です。

下記画面が「Pandora2」のキーワード選定画面になります。

キーワード選定画面

 

ここで、入力したキーワードの関連キーワードを取得します。

例として、「婚活」というキーワードを入力すると、下記のように関連キーワードを取得することができます。

関連キーワード取得

 

しかし、関連キーワードを見る限りでは「婚活アプリ」「婚活サイト」など、明らか競合の多いキーワードが表示されていますね。

そのような時に使用するが、階層の掘り下げ機能です。

下記画面は階層の掘り下げ機能を使用し、取得したキーワード一覧です。

階層を掘り下げた関連キーワード取得

 

「婚活アプリ プロフィール」や「婚活アプリ メッセージ」などのキーワードが表示されているのがわかりますでしょうか?

つまり階層の掘り下げ機能とは、取得した関連キーワードに対して、さらにキーワードを複合していく機能になります。

例の場合では、「婚活アプリ」というキーワードに対し、プロフィールを付けた「婚活アプリ プロフィール」、メッセージを付けた「婚活アプリ メッセージ」などのキーワードを取得しています。

この機能を活用し、なかなか思いつかない複合キーワードを自動で取得することができます。

 

キーワードを取得したところで、実際に分析を行っていきます。

下記は、取得したキーワードで分析を行った後の画面になります。

キーワード分析結果

 

表のヘッダーに、何か難しそうな言葉が並んでいますね・・・。

しかし、見るべきところは「inTitle件数」、「allinTitle件数」、「実被リンク数」のみです。

 

まず、「inTitle件数」とは、ページタイトルに指定のキーワードの一部が含まれている件数という意味になります。

次に、「allinTitle件数」とは、ページタイトルに指定のキーワードが全て含まれている件数という意味になります。

 

この2つの件数から考察すると、「inTitle件数」が多いということは、指定したキーワードのいずれかを採用している記事が多い、つまり人気のキーワードとなります。

そして、「allinTitle件数」が多いということは、指定したキーワードで記事を執筆しているサイトが多いということになります。

逆に言うと、「allinTitle件数」が少ないということは、競合サイトが少ないと捉えることができます。

 

これらのことを踏まえると、「inTitle件数」が多く、「allinTitle件数」の少ないキーワードが、ニッチキーワードということになります。

一般的に、「inTitle件数」が「allinTitle件数」の20倍以上であれば、競合の少ないキーワードと呼ばれています。

このようなキーワードはブルーオーシャンキーワードと呼ばれています。

ニッチキーワードやブルーオーシャンキーワード、色々な名前が付けられていてややこしいですが・・・。笑

ほぼ同じ意味と捉えてよいでしょう。

 

さて、「inTitle件数」と「allinTitle件数」についてご紹介しましたが、もう一つニッチキーワードを見つけ出すのに役立つ指標があります。

それが「実被リンク平均」です。

「実被リンク平均」とはその名の通り、該当キーワードでの被リンク数の平均カウントです。

皆さんご存じの通り、被リンク数の多い記事は、人気の記事として検索エンジンに高く評価されます。

よって、「実被リンク平均」が多ければ多いほど、人気のキーワードということになります。

 

これまでのことをまとめると・・・、

ニッチキーワードの見つけ方

  • 「inTitle件数」が「allinTitle数」の20倍以上
  • 「実被リンク平均」の多いキーワード

上記2つを満たしているキーワードが、競合の少ないニッチキーワードとなります。

 

それでは、「Pandora2」の分析結果から、ニッチキーワードを見つけてみます。

下記は分析に必要なデータを抜粋したものになります。

分析データ抜粋

 

例えば、「婚活バスツアー 平日」というキーワードを見てみましょう。

「inTitle件数」が5,730件、「allinTitle件数」が32件であり、実被リンク平均が279となっています。

「inTitle件数」は「allinTitle件数」の20倍以上であり、実被リンク平均も非常に多いです。

よって、一覧表示されている中でニッチキーワードとなるのは、「婚活バスツアー 平日」というキーワードになります。

 

何か難しそうな感じはありましたでしょうか?

キーワードを取得して、ボタンをクリックするだけなので、簡単にニッチキーワードを取得することができますね。

 

トレンドキーワード関連から取得

次に、トレンドキーワード、またはその関連キーワードからニッチキーワードを見つけ出す方法のご紹介です。

方法は先ほどと同様で、まずトレンドキーワードを取得します。

トレンドキーワード取得

 

本記事を執筆した時期が9月の台風シーズンでしたので、交通状況の確認で道路・電車・空港関連のトレンドキーワードが表示されています。

他にもトレンドの人物や、ドラマのキーワードも表示されていますね。

 

これらのトレンドキーワードをそのまま使用しても良いですが、トレンドアフィリエイトを実践しているサイトは非常に多いので、こちらもキーワードはある程度外したほうが良いでしょう。

こちらでも、階層を掘り下げて関連キーワードを取得することができます。

階層を掘り下げたトレンドキーワード取得

 

例えば、「電車遅延」というキーワードに対して、「電車遅延情報」という人気キーワードから、「電車遅延総武線」というピンポイントのキーワードまで表示されています。

「電車遅延有給」というキーワードまであります。

確かに、気になるところではありますね・・・。笑

 

それでは、取得したトレンドキーワードを使用し、同じように分析を行っていきます。

下記は分析後の結果となります。

トレンドキーワード分析結果

 

例として、「台風コロッケ」というキーワードで見てみましょう。

台風コロッケとは?

台風が接近、または上陸している時にコロッケを食べようというインターネット文化です。

 

ここで、分析結果の「台風コロッケ なぜ」というキーワードについて、注目してみます。

なぜ、台風の日にコロッケを食べるのかという読者の疑問に関するキーワードですね。

分析結果は、「inTitle件数」が7,540件、「allinTitle件数」が137件であり、約55倍となっています。

実被リンク平均も132となっていますので、「台風コロッケ なぜ」はニッチキーワードということになります。

 

このように、トレンドキーワードに関しても、簡単にニッチキーワードを見つけることができます。

 

 

順位チェック機能

キーワード選定以外の嬉しい機能として、順位チェック機能があります。

その名の通り、入力したキーワードに対して、自分の記事の順位をチェックすることができます。

 

例えば、当サイトで一番の稼ぎ頭である「シックスパッド」の記事について、順位をチェックしてみます。

順位チェック機能

上記画像の通り、GoogleとYahoo!の検索エンジンそれぞれの順位を取得できます。

 

もちろん複数のキーワードで、同時に順位チェックすることも可能です。

複数キーワード同時チェック

 

1つ注意点としまして、入力したキーワードに対して自分の記事の順位変動を追う機能がありますが、「Pandora2」を起動していなければ順位変動は追えません。

つまり、パソコンを起動していないといけません。

常にクラウド上で動いているようなツールではなく、自分のパソコンのローカル上でしか動きませんので、これは致し方ないかと・・・。汗

 

しかし、他の順位チェックツールを見てみると、やはり順位変動機能を持ち合わせていることが多いので、その特性上クラウドで動いていることが多いです。

これはもちろんありがたい機能ですが、その分価格が上がってきます。

中には、月5,000円以上する順位チェックツールも・・・。

 

価格面で見ると、「Pandora2」では順位チェック機能がオプションの扱い程度で付いているので、コスパとしては最高です。

購入したら、ぜひ使用したい機能の1つですね。

 

 

キーワード選定ツールはどれを選べばいいの?

「Pandora2」と同系統のキーワード選定ツールとして、下記のようなものがあります。

同系統キーワード選定ツール

  • キーワードスカウターST
  • COMPASS(コンパス)
  • コンテンツスカウターZ

 

全て同じ会社が販売しているツールになります。

本記事を見ている方で、どれを購入すれば良いか迷われている方もおられるのではないでしょうか?

そのような方のために・・・、

全部のツールを購入してみました!!!笑

 

本当に買ったの?

と、疑問に思う方もおられるのではないでしょうか?笑

 

そのような方のために、証拠画像を用意しました。笑

全ツール購入証拠画像

 

これからどのツールがおすすめなのかご紹介しますが、実際に使ってみた個人的見解となります。

適当なレビューではありませんので、ご安心ください。

そのための証拠画像です。笑

 

SEOアフィリエイトに使用するキーワード選定だけなら「キーワードスカウターST」

キーワードスカウターST

「キーワードスカウターST」は、本記事でご説明しましたSEOアフィリエイトで使用するキーワード選定機能だけ備えたツールとなっています。

なので、ニッチキーワードを取得することだけに特化しています。

キーワードスカウターSTの分析画面

 

機能としてはこれだけになりますが、その分価格が4,980円と非常に安くなっています。

キーワード選定ツールでここまで安いのも珍しいですね。

 

1点注意点として、「キーワードスカウターST」はMACでは動作しません。

Windowsのみの動作となります。

 

こんな方におすすめ

  • 安くツールを入手したい方
  • これからPPCアフィリエイトを実践する予定のない方
  • ニッチキーワードを簡単に取得したい方
  • 順位が上がらなくてお悩みの方
  • Windowsで使用したい方
アイキャッチ画像

超豪華特典付き!キーワードスカウターSTのレビュー!

2018年11月18日

 

 

順位チェック機能も欲しければ「COMPASS」

COMPASS

「COMPASS」は「キーワードスカウターST」の機能に加え、これまたご紹介しました順位チェック機能を備えています。

さらに、ライバルサイトのチェック機能というもの備わっています。

ライバルサイトの被リンク数などをチェックできる機能となっていますが、正直ほぼ使用しません・・・。笑

なので、「キーワードスカウターST」に順位チェック機能を付いたバージョンが「COMPASS」と思ってください。

COMPASSの分析画面

 

また、「COMPASS」はMacでも使用することができます。

Macをお使いの方は、「COMPASS」が最安値となります。

こんな方におすすめ

  • 順位チェック機能が欲しい方
  • Windows&Macで使用したい方

お宝キーワード発掘!SEOツールCOMPASS(コンパス)の特典付きレビュー

2018年4月21日

 

順位チェック機能付き

 

ライバルサイトを細かくチェックしたければ「コンテンツスカウターZ」

コンテンツスカウターZ

「コンテンツスカウターZ」は「COMPASS」が持つ機能に加え、ライバルサイトをチェックする機能が豊富に揃っています。

「COMPASS」から追加されている機能としては、主に下記の通りです。

機能名 機能概要
見出し解析機能 ライバルサイトのHタグ構成を分析することで、読者の見やすい、またSEOに強い記事を作成できます。
共起語解析機能 あるキーワードで上位表示されている記事に関して、記事中で使用されているキーワードを取得することで、ライバルサイトが頻繁に使用しているキーワードが何か確認できます。
タグ解析機能 アフィリエイトリンク数や広告タグなどを確認し、ライバルサイトがどのようにマーケティングを行っているか確認できます。

これら3つの機能は、「Pandora2」にも備わっていない機能になります。

 

また、キーワード解析機能ももちろん備わっていますが、他のキーワード選定ツールよりも分析項目が多くなっています。

コンテンツスカウターZの分析画面

 

文字数や単語数、SNSのいいねの数などが分析項目として追加されています

豊富なキーワード解析が行えるのも、1つの特徴です。

 

1つ欠点として、「コンテンツスカウターZ」は買い切りではなく、月額制のツールとなっています。

月額2,980円なので、お財布とご相談してくださいね・・・。

こんな方におすすめ

  • ライバルサイトをチェック&参考にしたい方
  • 豊富なキーワード分析機能を使用したい方
  • Windows&Macで使用したい方
  • 月額制でも苦ではない方・・・
アイキャッチ画像

【豪華15特典あり】コンテンツスカウターZの超本音レビュー!

2019年9月7日

 

 

当サイトから「Pandora2」をご購入頂いた方への豪華特典!

当サイトから「Pandora2」をご購入頂いた方へ、豪華な特典をご用意しました。

これからアフィリエイトを始めようと思われている方、アフィリエイトを実践してもなかなか稼げない方に必見の特典となっています。

なお、特典は選択制ではなく、全ての特典を差し上げます!

特典の価値も2万円相当となっていますので、この機会にぜひゲットしてくださいね!

 

特典1:はらちゃんの無期限メールサポート!

特典1:はらちゃんの無期限メールサポート!

まず1つ目の特典として、無期限のメールサポートをお付けさせて頂きます。

ポイントとなるのは、無期限!!です。

他のサイトで3ヶ月間のみサポートするなどの特典をよく見かけますが、それでは意味がありません。

もちろん、サイト構築時は不明な点が多く出てくるので、必然的にお問い合わせは多くなるかもしれません。

 

しかし、サイト構築が波に乗り出し、数ヶ月経ったときにふとテーマを触ってみようとすると、わからないこともあるものです。

現に私も・・・、

はらちゃん

WordPressの使い方にもようやく慣れてきたので、サイトをもっと凝ったものにしていこう!

テーマの機能を使用して、記事をもっとおしゃれにしていこう!

と思い始めたのが数ヶ月経ったときです。

そういったときに、サポートがなければ意味がありませんよね?

皆さんのサイト運営ライフを充実のいくものになるようにお手伝いさせて頂きますので、よろしくお願いします。

 

1点注意点ですが、サポート内容は「Pandora2」のテーマに関する基本的な操作に限ってのものとさせて頂きます。

「検索結果の上位に表示されません。」などのお問い合わせにはお答えできかねますので、ご留意ください。

 

特典2:アフィリエイト完全初心者が1年で月90万円稼いだ方法

特典2:アフィリエイト完全初心者が1年で月90万円稼いだ方法

不労所得や月収○○万円などを掲げてアフィリエイトを始めた方も多いのではないでしょうか。

普通に仕事をしていると、ある程度自分の限界が見えてくると同時に、収入の限界も見えてきます。

しかし、アフィリエイトは青天井なので、自分の頑張り次第で収入をどんどん上げることができます。

ちなみに、私はいくら頑張っても本業で評価されることはありませんでした・・・。泣

 

つまり、アフィリエイトには夢が詰まっています!!

そんな不労所得、高額収入を目指しているあなたにとっておきの方法をご紹介します。

 

それは・・・、

アフィリエイト完全初心者が1年で月90万円稼いだ方法です!!

そんなうまい話あるのかよ・・・。

と、思われる方も多いと思います。

確かに月収90万をアフィリエイトで達成するのは、決して簡単ではありません。

簡単にできたら、みんなアフィリエイトを実践しています。笑

しかし、決して不可能ではないのです!!

普通に会社員をしていて月収90万を達成するほうがよっぽど現実味がなく、たとえ達成できたとしても相当年齢を重ねているでしょう。

現在は独立も果たしている有名アフィリエイターが、月収90万を達成するために実践したノウハウをご提供します。

 

なお、本特典は実際に行われたセミナー動画となっています。

つまり、実際にお金を払って開催されたほどの貴重なものになっています。

一見の価値ありです!

 

特典3:アフィリエイトで月10万円稼ぐためのマニュアル

特典3:アフィリエイトで月10万円稼ぐためのマニュアル

月収90万円稼ぐ手法に関する特典を先述しましたが・・・、

現実味がないし、あったとしても難しいだろうな~。

と、思われている方もいるはずです。

 

しかし、月収10万円であれば、まだいけそうな気はしますよね?

そう思われている方に、こちらも某アフィリエイターが実践したアフィリエイトで月10万円稼ぐためのマニュアルをご提供します。

アフィリエイトをうまく実践できるか不安な方、これからアフィリエイトを実践しようと考えている方には必見のマニュアルとなっています。

 

まずは月10万円を目標にし、達成したらどんどんステップアップしていくのも良いでしょう!

そのステップアップしていくための手法も、次の特典でご用意しています。

 

特典4:誰でも簡単!メルマガアフィリエイトの始め方

特典4:誰でも簡単!メルマガアフィリエイトの始め方

情報化が進む中、メルマガアフィリエイトを始める方はどんどん増えてきています。

メルマガアフィリエイトとは?

読者にメールで商品を紹介し、販売していく手法です。

いかにして読者を集めるのか、そしてメール本文の内容が鍵となります。

情報商材をメルマガで紹介したところ、1通送るだけで数十件も購入されたというような声を聞くこともあります。

メルマガの読者はあなたの記事に興味がある人ばかりなので、自然と成約率も高くなります。

 

さらに、高額の収入を得ているアフィリエイターの多くが、このメルマガアフィリエイトを実践しています。

メルマガアフィリエイトは、高額収入を得るための近道とも言えますね。

 

そんなメルマガアフィリエイトを始める方法をご紹介した特典のご提供となります。

これを見れば、メルマガで稼ぐために実践すべきこと、そしてその実践すべき順番がわかります。

つまり、メルマガで稼ぐための最短の道筋がわかります。

これからメルマガアフィリエイトを始めようと思っている方、メルマガアフィリエイトでまだ稼げていない方におすすめの特典です。

 

特典5:メルマガアフィリエイトの成約率を上げる手法

特典5:メルマガアフィリエイトの成約率を上げる手法

先述しましたメルマガアフィリエイトの始め方の応用編として、メルマガアフィリエイトで成約率を上げる方法を特典としてご提供します。

一般的にメルマガアフィリエイトの成約率は、5%までいけば高いと言われています。

単純計算をすると、100人の読者がいた場合に、5人の読者に購入されれば成約率は高いことになります。

紹介した商品の報酬が1,000円とすると、5,000円の報酬となりますね。

これでもなかなかの報酬ですよね?

 

しかし、成約率が20%まで上がったという手法が存在します。

20%は相当高い成約率ですよね?

つまり、報酬も4倍になるということです!

そんな成約率を上げる手法をご紹介した特典となります。

メルマガを配信してもなかなか商品が購入されないとお悩みの方におすすめの特典です。

 

特典6:アフィリエイトにおすすめの人気ジャンルリライト用2,640記事

特典6:アフィリエイトにおすすめの人気ジャンルリライト用2,640記事

サイト運営をしていく中で、書きたい記事が思いつかないということは、少なからず発生すると思います。

そんな時のために、リライト用記事をご用意しました。

リライト用記事とは?

記事の内容を修正し、公開することです。

記事の内容を変えるだけでOKなので、サイトの記事数を増やすことも簡単です。

 

なお、ご提供するジャンルは、下記の人気4ジャンルとなります。

ご提供ジャンル

  • 就活600記事
  • 美容600記事
  • 副業600記事
  • 恋愛600記事

さらに、プロライターが執筆した記事も240記事おつけします!

クオリティの高い記事をベースにリライトを行い、検索結果上位を目指しましょう!

 

特典7:プロアフィリエイターのノウハウセット9選

特典7:プロアフィリエイターのノウハウセット9選

ここまでの特典で、もうお腹いっぱいでしょうか?笑

まだまだいきます!

他にもプロアフィリエイターが作成した下記のノウハウセットを特典としておつけします!

ノウハウセット

  • アフィリエイトで高額商材を売る手法
  • 商品がばんばん売れるメルマガコピーライティング論
  • メルマガ読者を集めるための無料レポート戦略論
  • みんなにダウンロードされる無料レポートの作成方法
  • 初心者が最速で稼ぐための手法
  • 自己アフィリエイトで月30万円以上稼ぐための手法
  • アフィリエイトお悩み解決マニュアル
  • 人気ブログへ昇華させるための文章力アップ講座
  • 初心者のためのアフィリエイト講座

おまけ感覚で受け取ってくださいね!

 

以上が当サイトから「Pandora2」をご購入頂いた方にお渡しする全15の特典となります。

「Pandora2」購入時、下記画面が表示されていることを確認してください。

特典受け取り画面

表示されていない場合、特典をお受け取りできない場合がありますので、ご注意ください。

 

 

「Pandora2」のまとめ

キーワード選定ツール「Pandora2」について、その概要や機能をご紹介しました。

PPCアフィリエイトを実践する際、稼げるキーワードを見つけ出すのが「Pandora2」のメイン機能になります。

さらに、PPCアフィリエイトだけでなく、SEOアフィリエイトを実践する際にも活用できる、競合の少ないキーワードを見つけ出す機能も備えています。

ここまで幅広く機能を揃えているツールは、そう簡単にありません。

 

1つ注意頂きたいのが、「Pandora2」の価格です。

29,800円と決して安い価格ではありませんが、買い切りとなります。

月額制ではないので、一度購入して、その後活用し続けることができます!

はらちゃん
アフィリエイターの永遠の悩みであるキーワード選定を補助してくれる有用ツールです。

私も大幅にキーワード選定時間を短縮できていますので、皆さんもぜひ購入を検討してみてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です