検索アナリティクスが1週間更新されなかった、そのときの対処法は?

サイト運営しているほとんどの方が利用しているGoogle Search Consoleですが、無料とは思えないほどのクオリティを誇っています。

特に検索アナリティクスの機能では、検索されたキーワードやデバイスなど、細かく分析を行うことができます。

もはやこんなことは言うまでもないですね(笑)

日々サイトを分析するのは大切ですし、自分のサイトに訪れる人が増えるほど嬉しくなってきますよね!

私も仕事が定時を迎えたタイミングでチェックするのが日課になっています(笑)

しかし、ある日突然検索アナリティクスの更新が止まったのです。

ちょっとした楽しみが急になくなったので、この時はショックでしたね。

この記事を見ておられるということは、同じ現象が発生しているのではないでしょうか?

そんなときにどのような対策を取ったのか、書いていきたいと思います。



 

更新が止まったタイミングは?

私の場合、検索アナリティクスは2日前までのデータが毎日更新されています。

そんな中、夜になっても3日前までのデータしか更新されておらず、次の日になっても更新されませんでした。

私は既に作成していたコンテンツのタイトルと内容を一新したタイミングで、ちょうどこの現象が発生しました。

検索アナリティクスの更新が止まると、やはりGoogle様的に何かまずいことをしたんじゃないかと疑いますよね。

これが実に1週間続き、10日前までのデータでずっと更新が止まっていました。

 

ちなみに本記事を投稿した2018年6月9日も、まさに検索アナリティクスの更新が止まって2日目でした。

検索アナリティクスが更新されない

本体であれば、6月9日時点で6月7日の分析データが見れましたが、6月5日で更新が止まっています。

 

しかし、他のGoogleが提供しているサービスであるGoogle Analyticsは常に更新され続けていました。

何か解決策はないかとGoogle先生に尋ねましたが、その多くは時間が経てば更新が再開される!でした。

下手に修正したコンテンツを元に戻すのも、肝心のSEO的に逆効果と考え、一旦様子を見ることにしました。

 

ついに更新が再開される!!

更新が止まってから1週間後、ついに更新が再開されました!

結果的には更新が止まってから対策は何もしておらず、いつも通りに記事を書き続けていただけです。

どうやら検索アナリティクスの更新が一時的に止まることは多々発生するようで、今回以降にも2回ほど止まることがありました。

その時も何も対策はせずに待ち続けると更新が再開されました!

 

検索の順位も記事を投稿仕立ての時は順位が安定しませんが、時間が経つと安定してきますよね?

やはりサイトを運営していく上では、不安でも我慢強く待つことが肝心のようです。

 

更新が遅れた後は何日前まで更新されるようになるの?

検索アナリティクスは前日、当日の分析データを参照することはできず、2日前か3日前までの分析データしか参照することはできません。

それでは今回のような現象で更新が遅れてしまった場合、遅れた日にち分の分析データが見れなくなるのでしょうか?

 

結果としては、特に問題ありませんでした。

私の場合、1週間更新が止まったので、以降参照できるのは約8日前までのデータということになってしまいます。

しかし、止まった更新が再開されて以降、1日に約2日分のデータが更新されていき、更新が再開されてから3日後には元の2日前の分析データが参照できるまでに戻りました!

参照可能分析データ


 

まとめ

検索アナリティクスが更新されない場合にどのような対策を取ったのか、ご紹介しました。

私の場合は待つことで更新が再開されましたが、もちろんこの限りではないでしょう。

しかし、ネット上の報告を見ていても待てば更新される事例が多かったので、一旦待つことをおすすめします!

ご覧頂きありがとうございました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です