PhotoScapeで画像を分割する方法!複数ファイルを一括分割も可能!

アイキャッチ画像

今回は無料画像編集ソフトPhotoScapeを使用して、画像を分割する方法をご説明します。

非常にシンプルな操作性であり、分割する方法としては2つあります。

  • 列数・行数を指定して分割する方法
  • 幅(px)・高さ(px)を指定して分割する方法

さらに、分割は複数ファイル一括で行うことも可能です。

それでは、詳細な使い方を見ていきましょう!



 

分割の使い方

今回は下記のひまわりの写真を分割してみます。

ひまわり

 

1.PhotoScapeを起動し、分割のメニューをクリックします。

分割メニュー

 

2.分割画面が立ち上がりますので、「追加」ボタンをクリックして分割する画像を追加します。

分割画面

しかし、この画面からでは画像ファイルを1つずつしか追加できません。

複数ファイルを一括で追加する場合は、フォルダから直接ドロップして追加することも可能です。

画像ファイルの一括追加

 

3.分割する方法を選択します。「列,行」タブでは、列数と行数を指定することで、均等に分割幅を指定することができます。

「列,行」タブ

 

「幅,高さ」タブでは、幅と高さのピクセル(px)を指定して分割幅を指定します。

ピクセルを指定することで、自動で均等に分割区画を作成してくれます。

「幅,高さ」タブ

 

4.分割区画を指定したら、画面右上の「分割」ボタンをクリックします。

「分割」ボタン

 

5.「分割」ボタンをクリックすると、保存時の条件を指定することができます。

保存時の条件

ファイルの保存先では、オリジナル画像が配置されているフォルダに新たに「output」フォルダを作成して分割画像を配置するか、フォルダを指定して配置するか選択できます。

画像の形式では、下記からファイル形式(拡張子)を選択できます。

  • オリジナルの形式
  • JPG
  • PNG
  • BMP
  • GIF

選択の際に「JPG」を選択すると、画像の品質を選択できます。

高品質にすれば画質は良くなりますがファイル容量が大きくなってしまい、低品質にすれば画質は悪くなりますがファイル容量は小さくなります。

 

6.最後に「分割」ボタンをクリックし、分割後のファイルの保存を完了させます。

分割ファイルの保存

処理が完了すると、下記のように画像が複数に分かれて配置されます。

ファイル名は「オリジナルファイル名_連番」で作成されます。

分割の完了後


 

分割のまとめ

PhotoScapeの分割機能の使い方をご紹介しました。

非常にシンプルではありますが、行列数の指定またはピクセルの指定と、必要最低限の機能は揃っています。

さらに、複数の画像ファイルを一括で分割できるというところも魅力的な点です。

ソフトによっては、1つずつでしか分割できないものもあります。

分割の機能はPhotoScapeの中ではサブの機能に当たりますが、一度使用してみてください。

ご覧頂きありがとうございました!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です