PhotoScapeを使用してファイル名を一括リネームする方法を解説!

アイキャッチ画像

今回は無料ソフトであるPhotoScapeを使用して、ファイル名を一括でリネーム(変更)する方法をご説明します。

PhotoScapeと言えば、画像編集ソフトとして使用されることが一般的ですが、実はファイル名を一括でリネームできる機能も備わっています。

ファイル名を一括でリネームするためだけに他の無料ソフトをインストールするのも面倒なので、PhotoScapeを利用されている方は是非活用してみてください。



 

ファイル名を一括でリネームする方法

1.PhotoScapeを起動し、リネームのメニューをクリックします。

リネームメニュー

 

2.下記のような画面が立ち上がるので、「追加」ボタンをクリックし、ファイル名を変更するファイルを選択します。

ファイルの追加方法

しかし、「追加」ボタンからではファイルを1つずつしか追加できません。一括で追加する場合は、複数のファイルをドラッグ&ドロップします。

複数ファイルの追加方法

 

3.ファイルを追加したら、一括命名規則を決めます。

一括命名規則

命名規則を変更すると、下の画像の通り即時に新しい名前の列が反映されるので、リネーム後の名称を随時確認することができます。

新しい名前

 

ファイルの命名には色々なルールを定めることができます。

ルールに使用できる項目は下記の通りです。

 

前後のテキストボックス

ファイル名の前後に、任意の文字列を付加することができます。

前後のテキストボックス

例えば、前のテキストボックスに「Test_」と入力した場合、下記のような画面となります。新しい名前の列に「Test_オリジナルファイル名」で表示されているのがわかりますね。

任意テキストボックスの例

命名のプルダウンメニュー

オリジナルファイル名・日付・時間・数字の各項目を組み合わせてファイル名とします。

命名のプルダウンメニュー

命名プルダウンメニューの各項目の説明は下記の通りです。

オリジナルファイル名

画面に表示されているオリジナルの列、つまり元のファイル名を使用します。

オリジナルファイル名

日付

日付では、下記画面の通り「ファイルの日付」「写真の日付」「今日の日付」を使用できます。

日付

「ファイルの日付」と「写真の日付」は同じのように感じますが、実際は異なります。

「ファイルの日付」とはファイル作成日時であり、ファイルのプロパティから確認することができます。

ファイルの日付

一方、「写真の日付」はプロパティから確認できる撮影日時となっています。

写真の日付

日付の書式は「日付−時間」のプルダウンメニューから変更できます。

日付の書式

例えば、2018年7月10日に「今日の日付」を選択した場合、「YYYYMMDD」の書式では下記のような命名となります。

「YYYYMMDD」⇒「20180710」

時間

日付と同じ要領で、時間をファイル名に使用することができます。

時間

例えば、19時02分05秒に「今日の日付」を選択した場合、「HH.MM.SS」の書式では下記のような命名となります。

「HH.MM.SS」⇒「19.02.05」

数字

開始番号と桁数を選択することで、画像リストの上から通し番号が振られていきます。

下記画面のような例の場合、開始番号を「1」、桁数を「3」とすると、リストの上から「001」「002」「003」がファイル名として振られます。

数字

Separator

命名規則として、命名のプルダウンメニューから日付などの複数項目を組み合わせて使用できますが、これらを繋ぐ文字列をSeparatorで指定できます。

例えば、下記のような画面をご覧ください。

Separator

命名プルダウンメニューで「日付」と「オリジナルファイル名」を組み合わせ、Separatorを「_」とすると、「日付_オリジナルファイル名」というファイル名になります。

 

4.命名規則を決めたら、「変換」ボタンをクリックします。

ファイル名の変換

ファイルを確認すると、ファイル名がリネームされています。

リネーム後のファイル

 

5.もし誤ってリネームの処理をしてしまった場合は、「ロールバック」ボタンをクリックすると処理を戻すことができます。ロールバックとはIT用語で、「元に戻す」というような意味合いを持ちます。

ロールバックの方法

処理が完了すると、ファイル名が変換前のものに戻ります。

このような流れでファイルを一括でリネームすることができます。



 

PhotoScapeでリネームする方法のまとめ

PhotoScapeを使用して、ファイル名を一括で変更する方法をご説明しました。

リネーム機能の中でも特に私は、日付を使用したリネームをよく使用しています。

ファイル名に日付などの規則を持たせることで、フォルダの中のファイルを整理することができます。

単純な機能でありますが、その分複雑な操作がなく、画面を見ただけでも直感的に操作をすることができます。

よっしー
PhotoScapeは主に画像編集をメインとしたソフトですが、このような便利機能もあるということは是非知っておいてください!

ご覧頂きありがとうございました!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です