【欅って、書けない?】欅坂46が対決したボードゲームを紹介

アイキャッチ画像

2020年6月21日(日)に放送の「欅って、書けない?」で、欅坂46がボードゲームに挑戦しました。

リモートで出来るボードゲームということで、注目を集めていますね。

本記事では、「欅って、書けない?」で欅坂46が対決したボードゲームについてご紹介します。

是非参考にしてくださいね。

 







 

「欅って、書けない?」で紹介されたボードゲームは?

「欅って、書けない?」の番組内で、欅坂46が挑戦したボードゲームは以下の2つです。

ボードゲーム
  • ジャストワン
  • ベストアクト

それぞれ詳細を見ていきましょう。

 

ボードゲーム①:ジャストワン

ジャストワン
プレイ人数 3~7人
プレイ時間 20分
対象年齢 8歳以上

ジャストワンはみんなで正解を導く、協力ゲームです。

対戦ゲームが苦手な方は、特にわいわい楽しめるゲームとなっていますね。

遊び方

まずプレイヤーの中から回答者を1人選び、カードを引きます。

そのカードには5つの言葉が書かれており、回答者以外はカードを確認し、言葉を1つ選択します。

回答者以外は決められた言葉に対して、回答者が分かるようなヒントをついたてに書きます。

ただし、ヒントは直訳や造語、同音異義語など以外となります。

 

ヒントを回答者に見せる前に、回答者以外でヒントを確認し合いますが、もし被っているヒントがあれば、そのヒントは無効となります。

つまり、残ったヒントから回答者は決められた言葉を導き出さなければなりません。

ヒントは分かりやすく、なおかつ他の人が考えなさそうにするのがポイント!

 

ジャストワンの口コミ・評判

 

ジャストワンは楽しいやおもしろいという声が多く見られました。

特に、ヒントが被った時は大いに盛り上がりそうですね!

 

ボードゲーム②:ベストアクト

ベストアクト
プレイ人数 3~8人
プレイ時間 15分
対象年齢 8歳以上

ベストアクトは演技力を競うパーティーゲームです。

盛り上がること間違いなしのゲームとなっていますね。

遊び方

各プレイヤーは投票カードと投票チップを受け取り、さらにアクトカードを配ります。

カードの中から演技するお題を選択し、時計回りに演技を始めます。

他のプレイヤーは演技を見て、答えだと思うチップを投票カードに裏向きで置きます。

全員の演技が終了すれば、正解を発表します。

もし正解していた場合は、正解したプレイヤーに1点が入り、演技したプレイヤーは正解した数だけ点が入ります。

最終的に点数が高いプレイヤーが勝利となります。

 

ベストアクトの口コミ・評判

 

演劇部でやると楽しいという口コミもありますね。

確かに、演技が得意な人同士であれば盛り上がりそうです!

 







 

「欅って、書けない?」のボードゲームまとめ

「欅って、書けない?」で欅坂46が挑戦したボードゲームについて、ご紹介しました。

どれもルールとしては簡単で、楽しめるゲームとなっています。

また、対象年齢がどちらも8歳からなので、子どもでも楽しめますね。

皆さんも、是非チェックしてみてください!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 









【Amazon】1,000円分のポイントがもらえる
キャンペーンを実施中!
Amazonチャージ

Amazonキャンペーン

皆さんが普段利用しているAmazonの支払い方法を現金に変更するだけで、1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを、現在Amazonが実施中です。

1,000円分のポイントに加え、最大2.5%の還元を受けられるサービスも同時に適用可能!

クレジットカードよりも遥かに還元率の良い購入方法で、お得にAmazonでお買い物しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です