英語も学べる!ディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャのレビュー

アイキャッチ画像

今回はタカラトミー(TAKARA TOMY)が販売しているはじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサーキャラクターズ おしゃべりいっぱい!ガチャについてご紹介します。

甥っ子が遊ぶ用に購入しました。

正直新しいおもちゃが来ると、喜ぶのは当然ですよね。

しかし、大人目線から見て、実際どうなのか。

甥っ子が遊んでいるのを見て、感じたことを書いていこうと思います。

購入を検討されている方は、是非参考にしてください。



 

ディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャとは?

商品名がはじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサーキャラクターズ おしゃべりいっぱい! ガチャとかなり長いです。

ここではディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャと省略させてください(笑)

ディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャは、タカラトミーのはじめて英語シリーズの一つです!

以下は、はじめて英語シリーズの説明です。

はじめて英語とは?

6ヵ月から!遊んでいるうちに英語の耳作り。
赤ちゃんの月齢や成長に沿って、楽しく遊びながら英語の音に親しませることができるシリーズです。タカラトミー

子どもが将来、英語を話せたり、英語を理解できるように計画されたおもちゃです。

最近は子どもの将来のことを考えて、小さいうちから英語を慣れさせようとする親御さんが多いようです。

確かに、英語が流れている環境下で育ったら、英語が話せそうな気がしますよね!

基本的な仕様は下記の表の通りです。

商品の仕様
メーカー タカラトミー
メーカー希望小売価格 5,480円
対象年齢 1歳以上
電池 単3電池×3本(別売り)

 

ディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャで遊んでみる

ディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャ

ディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャは、基本的にボールを入れ、レバーを引くことでボールが排出されます。

ただただ遊ぶだけでなく、レバーを引くときに様々な音声や音楽を出すことにより、子どもが楽しく、さらに学べるようにしています。

下記のアニメーションは、ボールが排出されるイメージです。

ボール排出アニメーション

楽しく学んで遊べるように、3つのモードが搭載されています。

3つの搭載モード
  • 数をかぞえよう!
    レバーを引くと、いち、に、さん、・・・と数を数えてくれます。
  • 歌を一緒に歌おう!
    レバーを引くたびに音楽が流れます。
  • いくつ出してね
    3個出してね!などお題を出してくれます。お題通りボールを出せたら、ミッキーが褒めてくれます!
3つのモード

ボタンを押すことにより、モードを選択することができます。

 

さらに、音声は日本語と英語に対応しており、聞かせたい音声に合わせて設定することができます。

最初は日本語で遊び、年齢を重ねてきたら英語を流してみたりできますね!

言語切り替え

このように日本語と英語のモードが搭載されていることで、年齢に合わせて遊べるようになっています!!

例えば、数をかぞえよう!を日本語モードで遊ぶと、いち、に、さん・・・というように数えてくれます。

これを英語モードで遊ぶと、One、Two、Three・・・というように数えてくれます。

 

もう一つの遊べる要素として、本体の左側にアイスクリームのボール置きがあります。

アイスクリームのボール置き

ボールを刺せる支柱が立っており、ここにボールを刺すことにより、刺したボールに描かれているキャラクターが喋ってくれます。

例えば下の写真のようなプーさんのボールの場合、ボールを指したときにプーさんが喋ります。

プーさんのボール

 

ボールの裏には、支柱に刺せるように穴が開いています。

ボールの裏 ボールの差し込みイメージ

 

ボールは10種類あり、それぞれのキャラクターに合わせた声を出してくれるので、子どもが食いつくこと間違いなしです!

10個のボール

すみません、撮影時にボールが1つありませんでした。(泣)

ボールなどの小物があるおもちゃは、紛失する恐れがあるので注意してください。

ボールは本体の中に収納しておけるので、使っていないときにボールを紛失することはないと思います。

ボールの収納

子どもが遊んでいるときだけ紛失しないように気を付けてください。

知らない間に甥っ子がどこかにボールを失くしてしまいました。

 

こちらのおもちゃに関して、2点ほど感じたことがあります。

1点目は私が使ってみて感じたことですが、このボールを支柱に入れる際に、ただ刺すだけでなく少し押し込む必要があります。

2歳になる甥っ子はまだ刺すことさえできませんが、仮に刺すことができたとしても押し込むまではまだしないと思うので、しばらくはこちらでやってあげる必要がありそうです。

 

2点目は音量が少し大きいなと感じることもあるので、音量の調整機能があったらなおよかったです。

しかし、十分すぎるクオリティで甥っ子も喜んで遊んでいるので、文句なしです!!

 

飽きがすぐ来ず、長く使用できる!!

1歳でできることはボールを掴んだりボールを入れる、レバーを引いたりすることです。

そして、2歳あたりからボールをアイスクリームの支柱に入れるなどして遊ぶようになります。

このように、成長に合わせた遊び・学びが考えられた設計になっているので、長く使用できるおもちゃになっています!!

成長に合わせた遊び方
  • 1歳~1.5歳
    ボールを握る・放す・入れる。
    レバーを引いてボールを出す。
  • 1.5歳~3歳
    ボールをアイスクリームの支柱に刺す。
    物の名前を覚え始める。
  • 3歳~
    色や数の概念がわかり始める。
    問題のとおりにボールを出す。

子どもって飽きっぽいですよね?

音声・音楽にレパートリーを持たせることで、飽きが来ないようになっています。



 

まとめ

ディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャについてご紹介しました。

ボールを入れて出すというシンプルなおもちゃではありますが、学びも一緒にできるという優秀なおもちゃです。

楽しく学べるというのが最大の利点ですね!

大人でも子どもでも、何事も自分が興味のあることは頭に入ってきますよね?

このディズニーというブランドも、子どもを間違いなく引き付けるでしょう!!

よっしー
ディズニーおしゃべりいっぱい!ガチャで、楽しく英語を学びましょう!!

ご覧頂きありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です