楽天モバイルは速度が低速だけど、楽天会員にはメリットがある

アイキャッチ画像

楽天モバイルの速度は格安SIMの中でも比較的遅いほうです。

速度は気にしない人にはいいですが、快適さを求める人には向いていません。

しかし、楽天会員の人にはメリットが大きいMVNOと言えます。






 

速度の口コミ、体験談

口コミ

楽天モバイルは知名度があることから、契約者数も増加しており、人気の格安SIMであることがわかります。

しかし、速度の口コミを調べると、おしなべて低速である格安SIMの中でも遅いです。

 

そして、通信障害が多いのも注意しておきたいところです。

回線が混み合うお昼の時間帯では、動画の視聴がほぼできないことが実際にあります。

時間帯によって好不調があり、時期によっても不安定だったというユーザーの声も寄せられていました。

定期的に観測していた人によると、2016年8月から12月までの4ヶ月もの間、速度が低下していたにも関わらず、何の対処もなく放置されていたということもありました。

契約を検討されておられる方は、ご注意ください。

 

各時間帯の速度

速度

格安SIMの傾向と同じように、通勤ラッシュとなる朝、ランチタイムが影響する昼、帰宅時の夕方をみても、混雑時はすべて低速です。

特にお昼は顕著で、1Mbpsを下回っています。

 

具体的な数値を挙げて参考にしたいところですが、スピードテストアプリでは十分な数値でも、実際の使用では遅く、読み込みに時間がかかるなど、大きな差異が見られます。

スピードテストアプリでも1Mbpsを下回ることの多いお昼の時間帯に使用するとどうなるか、実際のレビュー動画を見て確かめてみました。

閲覧サイトはYoutubeの動画視聴と、ポータルサイトのヤフーです。

 

あまり良くない結果を想像していましたが、楽天モバイルのCM動画のテスト再生では、1Mbpsを下回るお昼であっても、一度も止まることなくスムーズに再生できました。

画面サイズが480pであれば、低速でも問題なく視聴できます。

届いたパケットから随時再生していくストリーミング方式だからこそ、低速でも一定のクオリティが保てるのだと思います。

 

しかし、ヤフーのトップページの閲覧では、読み込みが完了するまで1分以上かかってしまいました。

ウェブサイトの閲覧には0.5Mbps以上が推奨されますが、さらに速度が下回ることがあると考えていいかもしれません。






 

楽天モバイルのまとめ

楽天モバイルの口コミと速度をご紹介しました。

楽天モバイルは低速で不安定です。

自宅にwi-fi環境があって、アプリの更新や長時間の使用は家でのみ使用するという人には、不自由しないと思います。

速度は期待できませんが、楽天会員にはポイント還元や楽天市場での2倍ポイントなど、キャンペーンでのメリットがあるのが魅力です。

キャンペーンである程度の金額を還元できるので、ポイントなどを期待される方はご検討してみてはいかがでしょうか?

ご覧頂きありがとうございました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です