速度重視の方はおすすめ!UQモバイルはトップクラスの速度!

アイキャッチ画像

UQモバイルはKDDIグループの会社です。

余った帯域を間借りする他社のMVNOとは違い、au回線を提供しているという強みから、速度には定評があります。

自分のデータ使用量がある程度わかっていて、速度が1番大事という人におすすめの格安SIMです。

今回はこのUQモバイルについて、口コミと速度をご紹介します。






 

速度の口コミ、体験談

速度の口コミ、体験談

キャリアと同じくらい速いのに、安いところが最も評価されている部分です。

格安SIMに不満をもっていた人も乗りかえて驚いたという人が多いです。

自分でスピードチェックした人の中に、本家のauよりも速いときがあるという声も上がっていました。

爆速だという口コミにも納得です。

 

UQモバイルのプランは、高速だけど3Gまでの制限があるプラン、低速だけど無制限のプランの2つしかありません。

高速でも容量制限があるとなると、普通ならデメリットが残ると思う部分ですが、そこを上手くカバーしています。

それが高速・低速通信を切り替えられる機能です。

制限があっても極力楽しめるように、高速・低速通信を好きなタイミングで切り替えることができます。

動画視聴は高速モードで楽しみ、SNSは低速で使うという風に使い分けることで、通信量を節約できるでしょう。

上限3Gの制限があっても、自分で通信量をコントロールできるようになっている点はとても親切です。

 

無制限プランは、動画は少し重い気がしますが、体感では速度がでているので不便さは感じません。

 

各時間帯の速度

速度

朝、昼、夜の平均値を見てみたところ7.7Mbpsという数値がでました。

これはMVNO全社の中でトップとなります。

2位でも6Mbps台なので、この速度には及びません。

 

2位より下は、ドングリの背比べ状態となっており、低い速度で大して差がないといった状況です。

個人の計測ですが、時間帯別にみると、朝昼ともに7Mbps程度、夜は6Mbps強という結果がでました。

すべての時間帯でLinksMateとの一騎打ちで、僅差ながらほぼUQの一人勝ちです。

23時になると、9Mbpsをマークしました。結果はダントツ速いということがわかります。






 

UQモバイルのまとめ

UQモバイルの口コミと速度についてご紹介しました。

格安SIMなのに、結果はキャリアとほぼ同等の速度です。

高速通信で安定しているというのはMVNOの中ではUQが1番でしょう。

プランが2つしかなく、無制限プランは低速という条件を考えれば、上限3Gのプランを選ぶ方がメリットは大きいです。

UQモバイルは毎月の通信量が3Gを超えないことがわかっていて、高速がいい人におすすめです。

キャリアに比べて費用も半額近くに抑えられるので、節約も考えると賢い選択と言えるでしょう。

ご覧頂きありがとうございました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です