Y!mobileの速度は格安SIMの中でもダントツ快適!

アイキャッチ画像

Y!mobileは格安SIMの中でダントツに速くなっています。

理由は、提供する回線が格安SIMのものと全く違うからです。

今回はY!mobileの口コミと速度について、ご紹介したいと思います。






 

速度の口コミ、体験談

速度の口コミ、体験談

ポータルサイト、Yahoo!を運営する会社ということもあり、知名度から乗り換える人も多いです。

短期で乗り換えた人も多いため、急速に口コミが広がりました。

ネットにある体験した人の口コミを見ると、快適だという人がかなり多いです。

 

昼はサラリーマンの利用が増える時間帯なので、どの格安SIMもどうしても遅くなってしまいます。

しかし、Y!mobileはキャリアと変わらないくらい軽快です!

12~13時の1時間、まったく変わることなく快適にブラウジングできると評判になっています。

 

夜は帰宅してからのプライベート時間となりますから、回線も集中するのも当然です。

利用者の幅も広がり、容量の大きいデータを扱う動画視聴やゲームアプリの使用によって速度が落ちると言われています。

それでも、Y!mobileはサクサク軽いと好評を得ています。

 

各時間帯の速度

速度

転送率を測るアプリ、スピードテストでの計測レビューの結果を参考にしてみます。

日付は2017年5月時点のものです。

 

12時台が15~24Mbpsをマークしています。

他の格安SIMだと平均で1Mbps程度ですから、10倍以上もの数値です。

体感では雲泥の差がついて当然でしょう。

 

21時台では、21~24Mbpsをマークしました。

平均で20Mbpsと高速で安定しています。

今までの格安SIMではお昼と同じ、1Mbps程度が限度であるところ、逆に上がっているところに注目です。

 

アプリは計測時だけ、SIMのリミットを解除して、そのときだけ早く速度が出ているようにみせるアプリもあるといいます。

アプリだけで信用せずに、体感での数値を照らし合わせてみると、同様の結果がでました。

ネット閲覧中のブラウジング速度の平均をとってみると、12時台が19Mbps、21時台が23Mbpsでした。

スピードテストの結果どおりの実測値ですね。






 

Y!mobileのまとめ

Y!mobileの口コミ、速度をご紹介しました。

Y!mobileは提供元の回線が異なります。

他の格安SIMのように3大キャリアであるdocomo、au、ソフトバンクから回線を間借りしているわけではなく、ソフトバンク傘下ということもあり、ソフトバンク回線を提供している格安SIMです。

格安SIMというより、純キャリアに位置づけられるでしょう。

もともとウィルコムとイーモバイルを運営していたため、独自の通信網をもっていることが最大の強みです。

速度重視の方は、Y!mobileを検討してみてはいかがでしょうか?

ご覧頂きありがとうございました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です