【2020年】滋賀県の梅雨入り予想はいつ?過去のデータから徹底予測

アイキャッチ画像

2020年、間もなく嫌な時期である梅雨がやってきます。

梅雨に向けて、除湿器を買ったり、何かと準備している方も多いでしょう。

それでは、梅雨に入る時期としては、いつ頃なのでしょうか?

今回は関西の滋賀県について、梅雨に入る予想時期をご紹介します。







 

2020年以前の滋賀県の梅雨入り時期はいつ?

梅雨

滋賀県の梅雨入り時期は、平年でいくと6月7日頃が目安となります。

直近10年で見てみると、下記表の通りとなります。

西暦 梅雨入り時期
2010年 6月13日頃
2011年 5月22日頃
2012年 6月8日頃
2013年 5月27日頃
2014年 6月3日頃
2015年 6月3日頃
2016年 6月4日頃
2017年 6月20日頃
2018年 6月5日頃
2019年 6月27日頃

参照元:気象庁

 

6月下旬や5月下旬など、約1ヶ月の範囲でばらつきが見られます。

そして、過去69年間の梅雨入り時期の回数としては、

滋賀の梅雨入り時期回数

  • 5月下旬:11回
  • 6月上旬:36回
  • 6月中旬:19回
  • 6月下旬:2回

6月上旬に梅雨入りするのが多いとわかりますね。

だいたい、平年通りに梅雨入りしているようです。

 

【2020年】滋賀県が梅雨に入る時期はいつ?

滋賀県

梅雨入りの時期ですが、明確に◯月◯日と予想することはできません。

しかし、沖縄が平年の5月9日よりも2日遅く、5月11日に梅雨入りしました。

 

沖縄の梅雨入り時期と、先ほどご紹介しました滋賀県の平年の梅雨入り時期を考慮すると…

滋賀県の梅雨入り時期は、平年通りの6月7日~6月21日頃を見ておくと良いでしょう!

この時期までに、大きな洗濯物を洗ったり、天日干しにすることをおすすめします。

 

2020年はジメジメ暑い梅雨に注意

ジメジメ暑い梅雨

梅雨は例年、肌にまとわりつくようなジメジメした湿気の上に、暑い日々が続きますよね。

2020年の梅雨は、平年よりも気温が高くなる予想がされています。

平年の気温より高い

参照元:tenki.jp

滋賀県もびわ湖があって多少涼しい風が吹くものの、例年より気温は高い予想です。

皆さんも熱中症などにお気をつけください。







 

2020年の滋賀の梅雨入り時期まとめ

2020年の滋賀の梅雨入り時期について、過去の情報なども踏まえた予想をご紹介しました。

滋賀の梅雨入り時期としては、平年通りの6月7日~6月21日頃が予想されます。

さらに、今年の梅雨は平年に比べると暑くなる予報もあるので、十分に水分を取りつつ、嫌な時期を乗り越えましょう!



【Amazon】1,000円分のポイントがもらえる
キャンペーンを実施中!
Amazonチャージ

Amazonキャンペーン

皆さんが普段利用しているAmazonの支払い方法を現金に変更するだけで、1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを、現在Amazonが実施中です。

1,000円分のポイントに加え、最大2.5%の還元を受けられるサービスも同時に適用可能!

クレジットカードよりも遥かに還元率の良い購入方法で、お得にAmazonでお買い物しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です