期待のバレー選手「西田有志」のプロフィールや出身校は?彼女情報もご紹介!

アイキャッチ画像

男子バレーボール選手として活躍している、西田有志選手をご存知でしょうか?

おそらく知らない人も多いはずです。

若くして日本代表選手として活躍している石川祐希選手らと同様、男子バレーボール界のニューヒーローとして注目を集めている選手です。

今回はそんな西田有志選手のプロフィールや出身高校など、詳しくご紹介していきます。






 

西田有志選手の身長は?プロフィールを紹介!

まずは西田有志選手のプロフィールを確認してみましょう。

西田有志

引用元:ジェイテクト STINGS

西田有志選手のプロフィール

  • 名前:西田 有志(にしだ ゆうじ)
  • 生年月日:2000年1月30日
  • 年齢:19歳(2019年9月現在)
  • 出身地:三重県いなべ市
  • 身長:186cm
  • 体重:80kg
  • 血液型:O型
  • 聞き手:左
  • 所属チーム:ジェイテクトSTINGS
  • ポジション:オポジット
  • ワールドカップバレー2019背番号:11

 

ついに、2000年代生まれの選手が日本代表として活躍する時代となりました。

私も平成生まれではありますが・・・。笑

 

名前は西田 有志(にしだ ゆうじ)です。

「ゆうし」ではなく、「ゆうじ」と読みます。

私は最初、失礼ながら「ゆうし」だと思っていました・・・。

 

出身の三重県いなべ市は自然豊かで、のどかな場所となっています。

都会ではありませんので、

この地からプロバレー選手が輩出された!!

と、地元の方は鼻高々だったでしょう!

実際はわかりませんが・・・。

いなべ市ホームページ上にも西田選手のことが取り上げられていました。

 

さて、バレーボール選手にとって大きなアドバンテージとなる身長ですが、西田選手の身長は187㎝と、バーレボール選手としては非常に恵まれた体型となっています。

身長187㎝からの眺めを一度は見てみたいものです。笑

日本人から見ると、もちろん高身長であることは間違いないですが、世界のバレーボール界から見ると、上には上がいます。

しかし、世界にも通用するスパイクを西田選手は打ち込みます。

また、ポジションはオポジットで、絶対的エースであった清水邦広選手と同じです。



西田有志選手の経歴や出身校は?

西田選手がバレーを始めたのは、なんと幼稚園からだそうです。

やはり世界に通用する選手は、そんな幼いころから始めているんですね・・・。

始めたきっかけは、お兄さんとお姉さんがやっていたからだそうです。

その時に遊びでやっていたバレーが、今となってはプロの選手として活躍しているなんて、夢にも思わなかったでしょう。

 

中学校はいなべ市立大安中学校へ入学し、全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに選出されました。

中学生の時から才能に満ちあふれていたんですね。

 

その後、バレーの強豪校である海星高等学校へ進学します。

海星高等学校はプロ野球選手も複数輩出するような、スポーツの名門校です。

ちなみに、石川祐希選手など数々のプロバレー選手を輩出した星城高等学校からも声が掛かったようですが、断ったようです。

その理由は、地元がいいから!!

中学生らしい、地元愛溢れる意向ですね。

 

さて、高校時代もさぞかし優秀な成績を収めているのではと思いきや、春高バレーの出場は叶いませんでした。

しかし、アジアユース男子選手権大会に選出され、U-19の日本代表として活躍しました。

結果はなんと優勝!!

日本の高校バレーレベルの高さがうかがえますね。

 

高校卒業後の2018年には、ジェイテクトSTINGSへ入団します。

そして、2019年現在、日本代表として選出されるのほどの選手へ成長しました。

 

過去の主なバレー歴をまとめると、下記のようになります。

西田有志選手のバレー歴
2016年8月 第24回 日・韓・中ジュニア交流競技会 出場
2016年9月 第19回 全国ヤングバレーボール大会 優勝
2017年3月 第11回 アジアユース選手権大会 優勝
2017年7月 全国高等学校総合体育大会 出場
2019年10月 ワールドカップバレー2019 出場



西田有志選手の最高到達点は?

西田選手の経歴からも、実績としては非常に豊富なことがお分かりになったと思います。

それでは、実力の一つの指標となる最高到達点はどの程度でしょうか?

西田有志選手の最高到達点

  • スパイク:344cm
  • ブロック:330cm

 

スパイク時の最高到達点は、驚異の344cm!!

この高さがどれくらい凄いのか、身近なところで見てみると・・・、

マンションの地面から2階までの高さが約3m

バスケットボールのリングまでの高さが約3m

となっています。

楽々とダンクシュートが打てる高さですね!!

 

ちなみに、他の男子バレー日本代表選手の最高到達点は、下記のようになっています。

背番号 名前 ポジション 最高到達点
1 大竹 壱青 オポジット 346cm
2 深津 英臣 セッター 325cm
3 藤井 直伸 セッター 320cm
4 深津 旭弘 セッター 337cm
5 福澤 達哉 アウトサイドヒッター 357cm
6 山内 晶大 ミドルブロッカー 353cm
7 出耒田 敬 ミドルブロッカー 350cm
8 柳田 将洋 アウトサイドヒッター 335cm
9 井手 智 リベロ 305cm
10 古賀 太一郎 リベロ 300cm
12 関田 誠大 セッター 320cm
13 髙野 直哉 アウトサイドヒッター 342cm
14 石川 祐希 アウトサイドヒッター 351cm
15 李 博 ミドルブロッカー 347cm
16 髙橋 健太郎 ミドルブロッカー 355cm
17 久原 翼 アウトサイドヒッター 345cm
18 栗山 雅史 アウトサイドヒッター 340cm
19 浅野 博亮 アウトサイドヒッター 335cm
20 小野寺 太志 ミドルブロッカー 330cm
21 清水 邦広 オポジット 348cm
22 山本 智大 リベロ 299cm
23 樋口 裕希 アウトサイドヒッター 343cm
24 都築 仁 アウトサイドヒッター 345cm

※情報が古くなっている場合もございます。

 

西田選手の最高到達点を超える選手もいますが、日本代表メンバーの中でもトップクラスと言えるでしょう。



西田有志選手に彼女はいるの?

バレーボール選手として活躍している西田選手ですが、プライベートはどうでしょうか?

彼女がいるのか調べてみました。

 

しかし、彼女がいるという定かな情報はありませんでした。

これだけの高身長、かつイケメンなので、実際には彼女がいてもおかしくないでしょう。

今後の動向に注目したいです!



西田有志選手はTwitterをやっているの?

西田選手はTwitterを利用しているのでしょうか?

 

どうやら利用しているようですね。

やはりまだまだ若いだけあって、頻繁にツイートされています。

 

代表選手のおちゃめな様子も垣間見えますね。






 

まとめ

男子バレーボール界のニューヒーロー西田有志選手について、ご紹介しました。

幼少期からバレーボールを始め、高校時代は強豪校である海星高等学校に進学し、華々しい活躍を見せていました。

さらに、ワールドカップバレーの選手として選出されるほどの実力です。

とは言っても、まだまだ若い選手なので、今後のさらなる活躍にも期待してみましょう!!

最後までお読み頂きありがとうございました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です