【THE THOR】スマホ用メニューも!フッターエリアの設定方法を解説!

アイキャッチ画像

今回はWordPressテーマ「THE THOR」のフッターの設定方法をご紹介します。

フッターにはCTAを設置したり、コピーライトをしたりと、様々な役割があります。

また、「THE THOR」ではスマートフォン用の固定フッターを設置することもできます。

それぞれの設定方法を見ていきましょう!







 

フッタートップエリア(CTA)の設定

まずは、フッタートップエリア(CTA)の設定方法から見ていきます。

フッタートップエリア(CTA)とは、下記のようなものになります。

フッタートップエリア(CTA)

 

「THE THOR」では記事ごとにCTAを配置することができますが、それとはまた別ものになり、サイト全体のフッターエリアに設置するCTAになります。

CTAをフッターエリアに配置することにより、記事を読み終えた読者に、起こしてほしい行動を促すことができます。

アフィリエイトの場合、起こしてほしい行動というのは、アフィリエイトリンクをクリックすることになりますね。

 

各記事に設定できるCTAについては、下記記事でご紹介しています。

よろしければご覧ください。

アイキャッチ画像

【THE THOR】複数作成可能!CTAの設定方法を徹底解説!

2019年8月29日

 

さて、フッタートップエリア(CTA)の設定方法ですが、まずダッシュボードから、「外観 > カスタマイズ」をクリックします。

外観 > カスタマイズ

 

次にカスタマイズ画面から、「基本エリア設定 > フッタートップエリア設定(CTA)」をクリックします。

基本エリア設定 > フッタートップエリア設定(CTA)

 

「フッタートップエリア設定(CTA)」の各対応項目としては、下記の画像の通りです。

「フッタートップエリア設定(CTA)」の各対応項目

 

本文には「タグ利用可」と記載がありますので、HTMLで装飾等を行うことができます。

例えば、当サイトでは下記のように設定しています。

初心者の方にも嬉しい<font color="#FFFF00">デザイン着せ替え機能<i class="fas fa-tint fa-fw"></i></font>、アフィリエイターの方に嬉しい<font color="#FFFF00">CTA・ランキング機能 <i class="fas fa-crown fa-fw"></i> </font>など、誰にでも適合するテーマになっています。また、他のテーマにはない最新技術を搭載することにより、<font color="#FFFF00">読み込み速度の高速化 <i class="fas fa-tachometer-alt"></i></font> を実現しています。もちろん<font color="#FFFF00">SEO対策 <i class="fas fa-cogs"></i></font> も万全です。昨今のWordPressユーザーのニーズを取り入れた、素晴らしいテーマに仕上がっています。

HTMLで文字色を変更したり、「Font Awesome」というWebアイコンフォントを使用し、文中にアイコンを挿入しています。

「Font Awesome」の詳細は下記記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

【Web知識不要】Font Awesome 5の使い方とカスタマイズ方法を解析!!のアイキャッチ画像

【Web知識不要】Font Awesome 5の使い方とカスタマイズ方法を解析!!

2018年2月17日

 

ご紹介した通りに本文を設定すると、下記のようなCTAとなります。

当サイトのCTA

少し雰囲気が変わりますよね?

お好みで装飾してみてくださいね。

 

もう一つご紹介するのが、画像のマスク機能です。

マスク機能を使用することで、画像の色を変更することができます。

例えば、当サイトで使用しているCTAの背景画像に対して、マスク無しを適用すると、下記のようになります。

マスク無し

使用する画像との相性にもよりますが、白色の文字が使用されるので、少々文字が見えにくくなっています。

 

そのような時に使用するのが、マスク機能になります。

試しに、「ブラックメッシュ」のマスクを適用すると、下記のようになります。

ブラックメッシュ

黒の背景色に対して、やはり白の文字は見えやすくなりますね。

使用する背景画像に応じて、マスク機能をうまく活用してくださいね。

 

「フッタートップエリア設定(CTA)」の設定は以上になります。



コピーライトを設定する

コピーライトとは、フッターに表示する著作者情報で、「THE THOR」標準では下記のようになっています。

標準のコピーライト

 

こちらの表記は自由に変更することができます。

変更手順ですが、ダッシュボードから、「外観 > カスタマイズ」をクリックします。

その後カスタマイズ画面から、「共通エリア設定 > フッターエリア設定」をクリックします。

共通エリア設定 > フッターエリア設定

 

コピーライトの設定が表示されるので、お好みで変更してください。

特にこだわりがない方は、何も入力しないで問題ありません。

コピーライトの設定

 

何も入力しない場合、当サイトでは下記のように表示されます。

当サイトのコピーライト

シンプルですが、コピーライトはこの程度で問題ありません。

 

コピーライトの設定は以上となります。



スマートフォン用固定フッターメニューを設定する

「THE THOR」では、スマートフォン専用の固定フッターメニューを設定することができます。

当サイトでは、下記のようにフッターメニューを表示しています。

当サイトのスマートフォンフッターメニュー

 

設定方法ですが、ダッシュボードから、「外観 > カスタマイズ」をクリックします。

その後カスタマイズ画面から、「共通エリア設定 > 固定フッターエリア設定(スマホ専用)」をクリックします。

共通エリア設定 > 固定フッターエリア設定(スマホ専用)

 

まず最初に、「スマホ用固定フッターの設定」から、フッターメニューを表示するかの設定を行います。

スマホ用固定フッターの設定

もちろん「表示」にしましょう。

 

次に、フッターに配置するボタンの設定を行っていきます。

最大4つまで設定することができ、「 TOPへ」のボタンは必ず表示されます。

ボタンの設定数

 

それでは、各ボタンの設定方法を見ていきます。

なお、各ボタンには標準で設定できる項目がありますが、それぞれ自由なボタンに変更することができます。

 

例えば、最初にご紹介するホームボタンの設定ですが、ホームボタンが不要であれば、自由なリンク先へのボタンに変更することができます。

例として、ホームボタンをお問い合わせリンクへのボタンに変更してみます。

お問い合わせリンクへの設定方法

「表示する項目を選択」から「自由設定リンクボタン」に変更し、タイトル・リンク先のURL・アイコン名を入力します。

アイコン名は「アイコン一覧」のリンクから、確認することができます。

 

設定が完了すると、下記のように表示が変更されます。

お問い合わせリンク設定後画面

 

もしボタンを表示したくない項目があれば、「表示する項目を選択」から「自由設定リンクボタン」に変更し、各項目を空白とすると、ボタンが非表示となります。

必要に応じてご変更ください。

 

ホームボタンの設定

ホームボタンの設定

ホームボタンを表示するかの設定を行うことができます。

ここは基本的に、表示する・しないの設定のみとなります。

 

シェアボタンの設定

シェアボタンの設定

シェアボタンとして表示したいSNSを選択します。

シェアボタンをスマートフォン上で表示させると、下記のような画面となります。

シェアボタンのスマートフォン表示

 

表示できるSNSも、下記の通り非常に豊富となっています。

表示できるSNS

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • LINE
  • Linkedln
  • Pinterest

特にこだわりがなければ、全表示で問題ないと思います。

 

メニューボタンの設定

メニューボタンの設定

メニューを表示するボタンを設置することができます。

ボタンをタップすると、下記のような画面が表示されます。

メニューのスマートフォン表示

こちらも使い勝手を向上させるために、設置しておくほうが無難でしょう。

 

電話ボタンの設定

電話ボタンの設定

電話ボタンを設置することができます。

個人で運営している方であれば、基本的に使用することはないと思うので、非表示とするか、他の自由項目に変更することをおすすめします。

法人で「THE THOR」を使用されている方は、利用してみてください。

 

スマートフォン用固定フッターメニューの設定は以上となります。

下記のような通常のフッターメニューの設定は、他のメニューの設定方法と併せて、別記事でご紹介しています。

通常のフッターメニュー

 

下記記事となりますので、よろしければご覧ください。

アイキャッチ画像

【THE THOR】幅広い表示項目!各種メニューの設定方法を解説!

2019年8月31日






 

まとめ

WordPressテーマ「THE THOR」のフッターエリアの設定方法について、ご紹介しました。

必ず設定しておきたい項目としては、「フッタートップエリア(CTA)」です。

読者が記事を読み終えた後に見る可能性の高いエリアとなりますので、アフィリエイトリンクの設置など、効果的に活用するようにしましょう。

 

また、スマートフォン用の固定フッターも設定することで、ユーザビリティを高めることができます。

ぜひとも設定してくださいね。

はらちゃん
CTAやスマートフォン用のフッターなど、幅広い設定項目がありますので、最初に設定しておくようにしましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。









【Amazon】1,000円分のポイントがもらえる
キャンペーンを実施中!
Amazonチャージ

Amazonキャンペーン

皆さんが普段利用しているAmazonの支払い方法を現金に変更するだけで、1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを、現在Amazonが実施中です。

1,000円分のポイントに加え、最大2.5%の還元を受けられるサービスも同時に適用可能!

クレジットカードよりも遥かに還元率の良い購入方法で、お得にAmazonでお買い物しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です