「進撃の巨人 The Final Season」を製作する『MAPPA』とは?作品や作画を紹介!

アイキャッチ画像

2020年5月29日、これまで3期放送されてきたテレビアニメ「進撃の巨人」の最終章のPVが発表されました。

名称としては、「進撃の巨人 The Final Season」です。

待ちわびたという方もおられるでしょうが、1つ気になる点があります。

それは、製作会社が『MAPPA』に変わったということです。

製作会社が変わったら、作画が変わって嫌という方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は『MAPPA』が制作したアニメと、どのような作画なのか、ご紹介します。







 

『MAPPA』とは?

『MAPPA』とは、2011年6月14日に設立された日本のアニメ製作会社です。

2016年には、長編アニメーション映画である「この世界の片隅に」で、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に選ばれました。

この世界の片隅に

引用元:「この世界の片隅に」公式サイト

設立してからまだまだ年月が経過していない印象ですが、実績を残している製作会社となっていますね!

 

『MAPPA』の製作作品は?

今回「進撃の巨人 The Final Season」の製作を担当するMAPPAですが、過去にどのような作品を手掛けてきたのでしょうか?

アニメの作品一覧としては、下記の通りです。

『MAPPA』製作作品

  • 呪術廻戦
  • THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール
  • LISTENERS リスナーズ
  • ドロヘドロ
  • 神撃のバハムート VIRGIN SOUL
  • ユーリ!!! on ICE
  • うしおととら

 

有名どころで言えば、「うしおととら」や「神撃のバハムート」あたりでしょうか?

しかし、「この作品を手掛けているのか!!」と呼べるものはまだない印象ですね。



『MAPPA』が製作した作品の作画は?

アニメを見る方なら誰でも気になる、『MAPPA』が製作した作品の作画はどのような感じなのでしょうか?

アニメ「うしおととら」の作画としては、下記のようなイメージです。

作画としては、悪くないのではないでしょうか?

「進撃の巨人」ともマッチしそうです。

 

次に、「呪術廻戦」の作画です。

呪術廻戦

引用元:呪術廻戦公式サイト

こちらの作画も、「進撃の巨人」に合せてみても、印象としては良さそうです。

また、話の内容としても、「呪術廻戦」は「進撃の巨人」と似たような?感じなので、こういったストーリーが得意な製作会社なのかもしれません。







 

「進撃の巨人 The Final Season」を製作する『MAPPA』の作品・作画まとめ

「進撃の巨人 The Final Season」を製作する『MAPPA』の作品・作画について、ご紹介しました。

あまり聞いたことがない製作会社かもしれませんが、『MAPPA』は「うしおととら」などの作品も手掛けています。

また、作画としても、「進撃の巨人」とマッチしそうなイメージです。

実際にPVを見た感じでも、以前の作品から大きく変わった印象もありません。

放送時は、期待したいアニメの1つですね!

 

なお、「進撃の巨人 The Final Season」の放送日については、下記記事で考察しています。

進撃の巨人 The Final Season(4期・最終章)の放送日はいつ?考察してみた!

2020年5月29日

よろしければご覧くださいね。









【Amazon】1,000円分のポイントがもらえる
キャンペーンを実施中!
Amazonチャージ

Amazonキャンペーン

皆さんが普段利用しているAmazonの支払い方法を現金に変更するだけで、1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを、現在Amazonが実施中です。

1,000円分のポイントに加え、最大2.5%の還元を受けられるサービスも同時に適用可能!

クレジットカードよりも遥かに還元率の良い購入方法で、お得にAmazonでお買い物しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です