【THE THOR】SNSのシェアボタン・フォローボタンの設定方法を解説!

アイキャッチ画像

スマートフォンの普及に伴い、SNSの利用者数も急増しています。

そのような中、各WordPressテーマもSNS関連の機能が強化されています。

当サイトで使用しているテーマ「THE THOR」も、その中の1つです。

ということで、今回は「THE THOR」のSNS関連機能の設定方法を解説してきます。







 

SNSシェアボタンの設定

「THE THOR」では、記事の上部・下部、スマートフォン専用の固定フッターエリアにSNSシェアボタンを配置することができます。

それぞれの設定方法を見ていきましょう。

 

記事内に配置

記事内の上部・下部に配置することで、シェアを促すことができます。

記事内上部

記事内上部

 

記事内下部

記事内下部

 

設定方法ですが、ダッシュボードから「外観 > カスタマイズ」をクリックします。

外観 > カスタマイズ

 

カスタマイズ画面から、「投稿ページ設定 > シェアボタン設定」をクリックします。

投稿ページ設定 > シェアボタン設定

 

「シェアボタン設定」から、SNSシェアボタンを表示する箇所を設定します。

その後、表示するSNSシェアボタンを選択しましょう。

表示できるSNS

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • LINE
  • Linkedln
  • Pinterest

基本的に、全てチェックを入れていても問題ないでしょう。

記事内にSNSシェアボタンが表示されれば、設定完了です。

 

スマートフォン専用の固定フッターエリアに配置

「THE THOR」では、下記のようにスマートフォンに固定フッターメニューを配置することができます。

スマートフォン固定フッターメニュー

 

そして、シェアボタンをタップすると、下記のようにSNSシェアボタンが表示されます。

スマートフォンのシェアボタン表示

手早くアクセスできる箇所にシェアボタンが配置されていますね。

 

スマートフォン固定フッターメニューのシェアボタン設定方法は、他のフッターと合わせて下記記事でご紹介しています。

よろしければご覧ください。

アイキャッチ画像

【THE THOR】スマホ用メニューも!フッターエリアの設定方法を解説!

2019年8月30日



SNSフォローボタンの設定

「THE THOR」では、様々な箇所にSNSフォローボタンを配置することができます。

しかし、設定メニューの位置がバラバラなので、チェックしてくださいね。

 

メニューパネル・フッターエリアに配置

メニューパネルとフッターエリアに、SNSフォローボタンを配置することができます。

メニューパネル

メニューパネル

 

フッターエリア

フッターエリア

 

設定方法ですが、カスタマイズ画面から、「SNS設定 > Follow設定」をクリックします。

SNS設定 > Follow設定

 

「Follow設定」から、各SNSの設定を行っていきます。

例えばTwitterの場合、下記のように設定します。

Twitterの設定例

 

「Header」がメニューパネル、「Footer」がフッターエリアを指します。

アカウントを持っていないSNSは、「表示する」のチェックを外しましょう。

URLには各SNSで指定されたURLを入力し、各SNSのアイコンが表示されれば設定完了です。

 

記事下に配置

記事を読み終えた読者向けに、記事下にフォローボタンを配置することができます。

フォローボタンはTwitterのみとなりますので、ご注意ください。

記事下のTwitterフォローボタン

 

設定方法ですが、カスタマイズ画面から、「投稿ページ設定 > フォローボタン設定」をクリックします。

投稿ページ設定 > フォローボタン設定

 

「フォローボタンの表示/非表示設定」から、フォローボタンを「表示する」にし、任意でタイトルを入力しましょう。

フォローボタンの表示/非表示設定

先述しました「SNS設定」の「Follow設定」から、TwitterのURLを登録していなければ表示されませんので、ご注意ください。

 

ウィジェットの著作者情報に配置

著作者情報のエリアにはなりますが、SNSのフォローボタンを配置することができます。

著作者情報のŞNSフォローボタン

 

ボタンを配置するには、事前にWordPressのプロフィール情報を登録する必要があります。

「THE THOR」のカスタマイズ画面から設定するSNS情報ではありませんので、ご注意ください。

 

まずプロフィール情報の登録ですが、ダッシュボードから、「ユーザー > あなたのプロフィール」をクリックします。

ユーザー > あなたのプロフィール

 

各SNSのURL入力欄がありますので、アカウントをお持ちのSNSにはURLを入力しましょう。

SNSのURL入力欄

 

例えばTwitterの場合、「https://twitter.com/affitize0311」と入力します。

URLを入力しているSNSについて、著作者情報欄にフォローボタンが表示されるようになります。

 

次に著作者情報をウィジェットに配置する方法ですが、例として、サイドバーに著作者情報を配置する方法で解説します。

まず、WordPressのダッシュボードから、「外観 > ウィジェット」をクリックします。

外観 > ウィジェット

 

ウィジェットに「著作者情報」の項目がありますので、選択後、「ウィジェットを追加」をクリックします。

著作者情報のウィジェット追加

 

ウィジェット追加後、著作者情報の設定を行います。

「フォローアイコンを表示しますか?」にチェックを入れ、「フォローアイコンのタイトル」を入力します。

著作者情報の設定

設定後、著作者情報にフォローアイコンが表示されれば完了です。

 

以上でSNS関連設定は終了です。







 

SNSのシェアボタン・フォローボタン

WordPressテーマ「THE THOR」の各種SNS設定方法について、ご紹介しました。

シェアボタンからフォローボタンまで様々な設定項目があります。

設定するメニュー位置がバラバラなのが難点ですが・・・。

しかし、適切に配置することで、SNS流入も期待することができます。

はらちゃん
ご自身がお持ちのSNSアカウントは登録して、SNSからの流入数もアップしましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です