【レビュー・感想】マリオカート8 デラックスはおすそわけできる?前作との違いも解説!

アイキャッチ画像

任天堂の大人気アクションレースゲームと言えば、マリオカートシリーズです。

最新のハードであるニンテンドースイッチでも、「マリオカート8 デラックス」というタイトルで発売されています。

今回で9作目を迎えますが、どのようなゲームに仕上がっているのでしょうか?

実際にプレイしてみた率直なレビュー・感想を行っていきます。

また、前作の「マリオカート8」との違いも併せて解説していきます。







 

「マリオカート8 デラックス」とは?

マリオカート8 デラックス
基本情報
発売日 2017年4月28日
発売元 任天堂
ジャンル アクションレース
プレイ人数 1~4人
(テーブルモード時)

「マリオカート8 デラックス」とは、ニンテンドースイッチのソフトとして発売されたアクションレースゲームです。

マリオカートシリーズとしては、今回で9作目を迎えます。

これまで下記表の通り、スーパーファミコンからNINTENDO64、ニンテンドーDSなど、任天堂の様々なハードで発売されています。

ソフト名 ハード 発売日
スーパーマリオカート スーパーファミコン 1992年8月27日
マリオカート64 NINTENDO64 1996年12月14日
マリオカートアドバンス ゲームボーイアドバンス 2001年7月21日
マリオカート ダブルダッシュ!! ニンテンドーゲームキューブ 2003年11月7日
マリオカートDS ニンテンドーDS 2005年12月8日
マリオカートWii Wii 2008年4月10日
マリオカート7 ニンテンドー3DS 2011年12月1日
マリオカート8 Wii U 2014年5月29日
マリオカート8 デラックス Nintendo Switch 2017年4月28日

 

初代スーパーファミコンのソフトが発売されたのは1992年ですが、ニンテンドースイッチは2017年発売なので、25年間愛され続けているゲームとなります。

私はゲームボーイアドバンス以外のハードで、全てのシリーズをプレイしていますが、初代スーパーファミコンのマリオカートをプレイしたのが幼稚園の時でした。

社会人になった今でも、ニンテンドースイッチで友達や家族でわいわいできるのは、なかなか感慨深いものがありますね・・・。笑

 

「マリオカート8 デラックス」の特徴

25年間愛され続けている大人気ゲームソフトですが、初めてプレイされる方も多いのではないでしょうか?

そのような方のために、まずは「マリオカート8 デラックス」の簡単な特徴をご紹介します。

 

シンプルな操作で初心者の方でも楽しめる

マリオカートシリーズの操作方法は昔から大きく変わらず、シンプルなものとなっています。

例えば、Aボタンでアクセル、Lボタンでアイテムを使用、カーソルで方向転換することができます。

Aボタンでアクセル

 

なお、操作方法一覧はゲーム内でも確認できます。

操作方法一覧

 

ご覧の通り、難しい操作は一切ありませんね。

むしろ、使用していないボタンのほうが多いです。笑

シンプルな操作で子どもから大人まで楽しめるようになっています。

 

アイテムの使用でゲームがより楽しく!

マリオカートシリーズでは、レース中にアイテムを使用することができます。

アイテムはスピードを上げるものや相手を妨害するものなど、多種多様となっています。

アイテム

 

また、アイテムは下位の順位であるほど、良いアイテムが出るようになっています。

例えば、下記画面はトップレベルの性能を持つ「キラー」と呼ばれるアイテムです。

キラー

 

アイテムを使用すると、一発逆転を図ることもできます。

ゲームがさらに盛り上げること間違いなしです!

 

豊富なキャラクターとカートを選択することができる

マリオゲームの特徴と言えば、豊富なキャラクターが揃っている点です。

「マリオカート8 デラックス」でも様々なキャラクターでプレイすることができ、その数はシリーズ最高の42キャラクターとなっています。

キャラクター

ゼルダの伝説シリーズやスプラトゥーンシリーズなど、きっとプレイしたことのあるゲームのキャラクターもいるでしょう!

 

また、カートも複数から選ぶことができます。

カート

キャラクターによってスピードや曲がりやすさなどが変わりますが、カートによっても変わります。

さらに、カートだけでなくバイクも選択することができるので、戦略の幅は広がるでしょう。

 

専用コントローラーでハンドル操作ができる

実際に車を操作する時は、もちろんハンドルを握りますよね?

当たり前すぎることです・・・。笑

よりリアルさを追求するために、「マリオカート8 デラックス」では専用コントローラーを使用することで、ハンドル操作も可能となっています。

ハンドル操作

 

なお、ハンドルは別売りとなっているので、注意が必要です。

Joy-Conハンドル 2個セット
created by Rinker



「マリオカート8 デラックス」はおすそわけプレイできる?

「みんなでわいわいしたいけど、コントローラーが足りない・・・。」

「おすそわけプレイはできるのだろうか?」

このような悩みや疑問点をお持ちの方もおられるのではないでしょうか?

 

その点は・・・、

心配ありません!!

「マリオカート8 デラックス」ではJoy-Conのおすそわけプレイが可能です。

Joy-Conのおすそわけ

 

マリオカート自体が複雑なゲームではないので、Joy-Conのおすそわけでも十分にプレイしすることができます。

もちろん、Proコントローラーのほうが、プレイはしやすいですが・・・。

本格的に「マリオカート8 デラックス」をプレイしたい方や極めたい方は、Proコントローラーをおすすめします。

Nintendo Switch Proコントローラー
created by Rinker

 

「マリオカート8 デラックス」をプレイしたレビュー・感想

これから購入を検討されている方のために・・・、

「マリオカート8 デラックス」を率直にレビューしていきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

2人以上で対戦プレイすると盛り上がる!

「マリオカート8 デラックス」はテーブルモード時、1~4人で対戦プレイすることができます。

対戦プレイ

 

これは昔から変わらずですね。

例えば、下記は4人でプレイした画面です。

4人プレイ

やはり人数が多ければ多いほど、ゲームは盛り上がりますね。

小学生の時でもマリオカートで盛り上がっていた記憶がありますが、アラサーになった今でも盛り上がっています。笑

 

また、下記は2人でバトルゲームした画面です。

2人でバトルゲーム

バトルゲームも昔からあるモードで、非常に盛り上がります!

 

オンラインで強者と対戦

「マリオカート8 デラックス」では、全国または世界のプレイヤーとオンライン対戦することができます。

オンライン対戦

 

オンライン上で使用されるレートがあるので、勝利すれば上昇、敗北すれば減少します。

レート

 

マリオカートシリーズのプレイ経験があれば、レートをすぐに上げていける印象です。

初心者の方でも簡単な操作なので、練習すればレートを上げることができるでしょう。

もちろん、ドリフトなどのテクニックを使いこなす必要はありますが・・・。

 

さて、私も実際にオンライン対戦をプレイしてみました。

レートが上がれば上がるほど強者が増えますが、勝てない相手ばかりではありません。

実際にオンライン対戦をプレイ

何より、強者と対戦するのは楽しいですね!

なお、オンライン対戦を利用するには、有料サービスである「Nintendo Switch Online」に加入する必要がありますので、ご注意ください。

 

画質が非常に綺麗

「マリオカート8 デラックス」は非常に高画質となっています。

これは「マリオカート8 デラックス」に限らず、ニンテンドースイッチのゲーム全てに言えることではありますが・・・。

高画質

いかがでしょうか?

画像にしているので多少は劣化しているかもしれませんが、もの凄く綺麗ですよね?

画面の綺麗さからも、自然とプレイ意欲をかき立てられているかもしれませんね!

 

絶妙なタイミングでアイテムが飛んでくる・・・

勝利を確信した時に、トゲゾー(青甲羅)が飛んでくる・・・。

マリオカートあるあるではないでしょうか?

トゲゾー

致し方ないですが、タイミングがあまりにも悪すぎて、正直イラッとするときもあります。笑

これもゲームの醍醐味かもしれませんが・・・。

ゲームでストレスを溜めないようにしてくださいね。笑



「マリオカート8 デラックス」と「マリオカート8」の違いとは?

ニンテンドースイッチで発売された「マリオカート8 デラックス」ですが、Wii U版でも「マリオカート8」が発売されています。

デラックスが付いているか付いていないかですが、当然仕様も変わっています。

前作からどこが変わったのか分からない方も多いようなので、その違いをご紹介していきます。

 

ハンドルアシスト機能がある

「マリオカート8 デラックス」にはハンドルアシスト機能と呼ばれるものがあります。

ハンドルアシスト機能をONにしていると、レース時にコースアウトせず、走行することができます。

ハンドルアシスト機能

 

たまに異常にジグザグしていたり、落下する場所が多いようなコースがありますよね・・・。

そのような少し難易度が高いコースでも、初心者の方は安心してプレイすることができますね。

ただし、コースアウトできないので、キノコなどを使用してショートコートすることもできません。

ある程度慣れてきたら、ハンドルアシスト機能をOFFにすることをおすすめします。

 

5つのバトルモードを搭載

「マリオカート8 デラックス」には、5つのバトルモードが用意されています。

バトルモード一覧

  • ふうせんバトル
  • パックン VS スパイ
  • ドッカン!ボムへい
  • あつめてコイン
  • いただきシャイン
ふうせんバトル

2人以上でプレイする際は、正直レースだけでは飽きてくる可能性もあります・・・。

しかし、5つのバトルモードにより、複数人で遊べる幅も広がります。

 

ちなみに、これらのバトルモードは、過去のシリーズにも登場しているモードです。

「懐かしいなぁ」と思う方もおられるのではないでしょうか?

 

全48コースでプレイ可能

「マリオカート8」では、ゼルダの伝説シリーズやどうぶつの森シリーズなどの追加コンテンツが配信されていました。

追加コンテンツとしてはコースだけでなく、キャラクターやカートなども含まれていました。

もちろん、有料ではありましたが・・・。

 

しかし、「マリオカート8 デラックス」では、前作の追加コンテンツがあらかじめ含まれた状態となっています。

コースとしては、最多の全48コースとなっています。

全48コース

経済的にも、少しお得ですね。笑

 

2種類のアイテムを追加

「マリオカート8 デラックス」では「マリオカート8」のアイテムに加え、2つのアイテムが追加されています。

まず1つ目が、「ハネ」です。

ハネ

アイテムを使用するとカートがジャンプするので、バナナなどのアイテムを飛び越えることができます。

 

2つ目が、マリオシリーズお馴染みの「テレサ」です。

テレサ

一定時間透明になり、バナナなどのアイテムをすり抜けることができます。

さらに、敵からアイテムを奪い取ることもできます。

2つのアイテムが追加されたことにより、戦略の幅も多少は広がりますね。

 

アイテムが2つまで持てるように

これが個人的には1番大きな変更点だと思っていますが、「マリオカート8 デラックス」ではアイテムを2つまで持つことができます。

アイテムを2つまで持つことができる

2つ持てることにより、激しいアイテムの出し合いとなりそうですね。

 

ちなみに、ゲームキューブのソフト「マリオカート ダブルダッシュ!!」でも、アイテムを2つまで持つことができました。

その時以来の仕様となります。

 

新キャラクターを加えた42人でプレイ可能

「マリオカート8 デラックス」では、下記新キャラクターが追加されています。

新キャラクター

  • インクリング(ガール)
  • インクリング(ボーイ)
  • クッパJr
  • キングテレサ
  • カロン

 

すでにご紹介した通りですが、新キャラクターを加え、キャラクター数は全42となりました。

全42キャラクター

前作の有料コンテンツであったリンクなどのキャラクターも、最初から含まれています。

 

ウルトラミニターボを実装

マリオカートシリーズでは、ドリフトを続けることでターボ(加速)できる仕様があります。

前作までは、ターボできるレベルというのは2段階でしたが、本作では3段階目であるウルトラミニターボが実装されました。

実際の画像で確認してみましょう。

 

まずは、1段階目であるミニターボです。

ミニターボ

後輪あたりが青色になっているのがわかりますね。

 

次に、2段階目であるスーパーミニターボです。

スーパーミニターボ

こちらは後輪あたりがオレンジ色になります。

 

最後に、新たに実装されたウルトラミニターボです。

ウルトラミニターボ

後輪あたりが紫色になっていますね。

各レベルでターボ時間が長くなりますが、その分ドリフトを長く続ける必要があります。

カーブが続くコースでは、ウルトラミニターボを活用することで、タイムを縮めることもできるでしょう。

マリオカート8 デラックス
created by Rinker






 

「マリオカート8 デラックス」のまとめ

ニンテンドースイッチのソフトである「マリオカート8 デラックス」のレビュー・感想を行いました。

内容をまとめると、下記の通りです。

「マリオカート8 デラックス」のまとめ

  • シンプルな操作で、初心者の方でも楽しめる
  • 専用コントローラーがあれば、ハンドル操作も可能
  • おすそわけプレイも可能
  • 2人以上で対戦すると盛り上がる
  • 1人でもオンライン対戦で盛り上がる
  • シリーズ最多のアイテム・コース・キャラクター
  • アイテムを2つまで持つことができる
  • ウルトラミニターボを実装
はらちゃん
とにかく「マリオカート8 デラックス」はプレイが難しいゲームではなく、誰でも楽しめるゲームです。

楽しくみんなでゲームしたい方は、ぜひ一度プレイしてみてくださいね!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

マリオカート8 デラックス
created by Rinker








【Amazon】1,000円分のポイントがもらえる
キャンペーンを実施中!

Amazonチャージ

Amazonキャンペーン

皆さんが普段利用しているAmazonの支払い方法を現金に変更するだけで、1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを、現在Amazonが実施中です。

1,000円分のポイントに加え、最大2.5%の還元を受けられるサービスも同時に適用可能!

クレジットカードよりも遥かに還元率の良い購入方法で、お得にAmazonでお買い物しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です