【論理クイズ】4人が最も速く川を渡る方法は?

アイキャッチ画像

今回はクイズとしてよく見かける、川の反対側に渡る問題をご紹介します。

論理クイズとなりますので、様々なパターンを考えることが大切です。

それでは、問題を見てみましょう!

 

問題

川の片側に、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんが立っています。

この4人は、できるだけ速く川の反対側に渡る必要があります。

ただし、渡るには手漕ぎボートが1台しかなく、またボートには2人しか入ることができません。

4人が川を渡り切るスピードはそれぞれ異なり、下記のようになっています。

人物 時間
Aさん 3分
Bさん 7分
Cさん 12分
Dさん 15分

 

2人がボートに乗る場合は、遅いほうの人の時間を要することとします。

4人が全員川を渡り切るには、最短何分となるでしょうか?

 

問題を解いてみましょう!

2人ボートに乗る場合は、速い人ではなく、遅い人の時間が適用されるのがポイントです。

ヒントは特にないので、あらゆるパターンを想定してみましょう!

正解を確認したい方は、スクロールしてください。

 

 

 

 

正解

合計39分。

 

解説

最も遅い2人が一緒に横断することで、時間を縮めることができます。

1回目

AさんとBさんが横断 7分

2回目

Aさんが戻る 3分

3回目

CさんとDさんが横断 15分

4回目

Bさんが戻る 7分

5回目

AさんとBさんが横断 7分

 

よって、合計時間は39分となります。







 

まとめ

いかがでしょうか?

論理クイズ「4人が最も速く川を渡る方法は?」をご紹介しましたが、考えれば考えるほど、よくわからなくなりますよね・・・。

皆さんは解くことができましたか?

参照元Fastest way to cross a river: four people with different rowing speeds

その他の論理クイズにも挑戦したい方は、下記をチェック!

アイキャッチ画像

【随時更新】難問論理クイズ11選!柔軟な発想が問われる!

2020年3月14日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です