【THE THOR】複数作成可能!CTAの設定方法を徹底解説!

アイキャッチ画像

CTAはサイト運営、特にアフィリエイトを実戦する上では、非常に大切な機能です。

最近では、CTAがテーマ標準で備わっていることも多いようですね。

それだけ、CTAを使用したいという需要が高まってきているということです。

プラグインを使用してCTAを設置するということもありましたが、当サイトでも使用しているテーマ「THE THOR」では標準で備わっています。

ということで、今回は「THE THOR」に備わっているCTAについて、ご紹介します。







 

CTAとは?

CTAとは「Call To Action」の略称であり、直訳すると「アクションを呼び起こす」という意味になります。

Webサイト上の言葉で言い換えると、読者に起こしてほしい行動を呼び起こすための要素になります。

 

アフィリエイトで考えると、最終的な目的は成果を上げることであり、そのためにボタンを配置したりされると思います。

例えば、下記のようなボタンです。

当サイトのCTA例

当サイトのトップページになります。

 

他にもよく見る例として、下記のようなものがあります。

STORKのCTA例

私が別サイトで使用しているCTAです。

こちらを記事下に配置することで、読者のクリックを促すことができそうですよね?

このようなCTAを「THE THOR」では作成し、配置することができます。



「THE THOR」のCTA作成方法

  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3

それでは、CTAの作成方法を見ていきましょう。

 

まず、WordPressのダッシュボードから、「CTA管理 > CTA管理一覧」をクリックします。

CTA管理 > CTA管理一覧

 

「THE THOR」ではCTAを複数作成することができます。

新たに作成する場合は、「新規追加」をクリックします。

CTAの新規追加

 

クリックすると、CTA作成画面に遷移します。

CTA作成画面

 

作成画面にて、下記手順の通りCTAを作成しましょう。

CTA作成手順

  1. タイトルを入力します。投稿画面に表示されるものではなく、記事ごとにCTAを選択する際に表示される選択肢名となります。分かりやすい名前にしましょう。
  2. 本文を入力します。私は普段テキストエディタを使用していますが、ビジュアルエディタでも作成可能です。
  3. 公開をクリックします。



「THE THOR」のCTA詳細設定

  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3

CTAを作成したら、CTAの詳細設定を行っていきます。

まず、ダッシュボードから、「外観 > カスタマイズ」をクリックします。

外観 > カスタマイズ

 

カスタマイズ画面から、「投稿ページ設定 > 記事下CTA設定」をクリックします。

投稿ページ設定 > 記事下CTA設定

 

記事下CTA設定から、CTAを表示するかの設定、デザインの設定、デフォルト(初期状態)で表示するCTAの設定を行います。

記事下CTA設定

 

デザイン設定では、CTAにボーダーを付けたり背景を付けたりと、4つのデザインから選ぶことができます。

フレーム無し

フレーム無し

一番シンプルなCTAとなっています。

フレームや背景がないとCTAと分かりにくいので、個人的に使用は避けた方がよいと思います。

 

シャドウフレーム

シャドウフレーム

シンプルなフレームを付け、立体感を表しているCTAになります。

 

ボーダーフレーム

ボーダーフレーム

カラーボーダーを付けたCTAになります。

ボーダーのカラーは自由に変更することができます。

 

ベタ塗背景

ベタ塗背景

背景色を付けたCTAとなります。

サイトのメインカラーに合わせて配色すると、効果的ですね。

先述のボーダーフレームも同様ですが、カラーはCTAごとに変更できませんので、ご注意ください。

 

もう一つの設定項目として、デフォルトで使用するCTAの設定を行うことができます。

CTAは記事ごとに指定することができますが、最初に設定されるCTAを指定することができます。

デフォルトのCTA

 

CTAの指定には、CTAに付与されているIDを使用します。

CTA一覧からIDを確認することができます。

CTAのID

共通のCTAを使用する、使用頻度の高いCTAがある場合は、あらかじめデフォルトとして設定しておくと便利です。



「THE THOR」のCTAを記事ごとに設定する

  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3

先述の通りですが、「THE THOR」のCTAは記事ごとに変更することができます。

テーマによっては共通のCTAしか使用できない場合もあるので、嬉しい機能の1つでもあります。

 

記事ごとにCTAを設定する方法ですが、記事投稿時にCTAを指定する画面があります。

記事ごとのCTA指定

 

設定を行うと、記事下にCTAが表示されるようになります。

記事下のCTA

CTAの設定は以上となります。







 

「THE THOR」のCTAまとめ

WordPressテーマ「THE THOR」を使用して、CTAを表示する方法をご紹介しました。

CTAはアフィリエイターに嬉しい機能なので、ぜひとも使用したいところです。

さらに、「THE THOR」では記事ごとにCTAを設定することができるのも、評価できるポイントです。

CTAのデザインは自分で考え、設定する必要がある点だけ、ご注意ください。

はらちゃん
CTAを使用し、効率良く成果をあげていきましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です